【広島大】秋からでも間に合う!理科・地歴公民攻略法

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010118/

この記事を書いた人

広島大学 工学部  さーちゃん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【広島大】 秋からでも間に合う!理科・地歴公民攻略法

    こんにちは! 広島大学工学部 の さーちゃん です。

    主要3教科は、コツコツしないといけない印象ですが、理科・地歴公民は今からでも、まだ間に合うと、私は思っています。

    また、理科・地歴公民に限らず、受験勉強も後半戦になってくると、勉強すればするほど不安が大きくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

    そこで私がやっていた、後半期に物理・化学・地理を伸ばす勉強法を紹介します。

    私の経験が、読んでくれているあなたの役に立てれば、嬉しいです!

    【地理】地図帳に書き込んで、ビジュアル暗記!

    【地理】地図帳に書き込んで、ビジュアル暗記!

    共通テストでは、特に、図や表の問題で、時間がかかりがちである地理。

    私は、地図帳に必要な情報を書き込んで、場所とともに、その地域の気候、文化、産物などを覚えられるようにしていました

    付箋や赤ペンを使うと、カラーの地図帳でもはっきり文字が読めるのでおすすめです。

    【物理】できなかった問題の解法・公式をしっかりと理解!

    【物理】できなかった問題の解法・公式をしっかりと理解!

    共通テストでは、日常の物理現象についての、長い問題文や、グラフを読み取って、思考しなければいけません。

    間違えてしまった問題は、解説だけでなく、教科書まで、さかのぼって、内容を理解するようにしましょう

    内容を理解することで、どの情報を読み取ればよいか、取捨選択がしやすくなったり、一見わかりにくい日常の物理現象も、理解しやすくなったりすると思います。

    また、教科書には書き込んだり、間違えた問題はルーズリーフにまとめたりすると、あとから見やすくなりますよ。

    【化学】教科書・資料集を読み込む。暗記!

    【化学】教科書・資料集を読み込む。暗記!

    知識があれば、勝てる化学。

    特に、化学は、知識問題であっても、選択問題の文は長かったり、似たようなグラフの形を選択させられたり、と考えさせられる問題が多い印象です。

    教科書・資料集は端から端まで丁寧に、読み込んでおくべきです

    今から毎日1ページずつ読むだけでも結果は変わってくるはずです。

    まとめ

    共通テストは、あくまでテスト範囲は教科書。

    そして、理科・地歴公民は、知識量で、差がつきやすいです。

    難しい参考書を読むよりかは、教科書を読み込む方が、簡単、かつ、効率的に勉強が進められると思います。

    最後まで諦めず、共通テストに向けて頑張りましょう!

    何か、不安なことがあったら、ぜひ「先輩ダイレクト」で質問してくださいね!

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    広島大 さーちゃん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング