【津田塾大】この時期の推薦対策

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010056/

この記事を書いた人

津田塾大学 学芸学部  あやとり先輩

  • 先輩チューターに相談する

    10056-01.jpg

    みなさん、こんにちは!

    もう9月、推薦の人はソワソワし始める時期なのではないでしょうか。

    ということで、今回もこの時期にできる推薦対策、を紹介していこうと思います!

    私は、公募制推薦で大学に進学しました。

    なので、ここでは自分が9月に実際に行っていた対策を書いていきます。

    志望理由を明確に

    もうこれは完璧ですか?

    恥ずかしいですが、私はこの時期、まだ明確にいうことはできませんでした。

    しかし、入試2ヶ月前という焦りもあって、ようやく9月中旬から方向性が明確になり、志望理由も定まってきました。

    今、私のように未定の人は、本当にこの大学に行きたいのか、なぜそう思うのか、入ってやりたいことはあるのかなどを考えると何を伝えたいのかが明確になると思います。

    志望理由は、志望理由書でも必要ですが、本番の面接でも聞かれることがあります。当日すらすら言えるように、今のうちから自信を持って答えられるようにしてください。

    面接の対策

    これは面接がある人のみ関係することです。

    まず人と練習するのではなく、インターネットなどでどんなことが聞かれるのかを予想される質問を書き出しましょう。

    その後、探した質問に対する答えを準備しましょう。

    例えば、自分の短所、長所、高校で好きな授業、自分を動物に例えると?などです。

    本番で迷っている時間はありません

    今のうちからどんなことを聞かれるのかを想像し、それに対する答えを考えておきましょう。

    そして、マナーも大事になります。

    ドアを丁寧に開け閉めする、足音をなるべく小さくする、など普段から気をつけると当日までに自然とできるようになると思います。

    このようにできることから準備していきましょう。

    生活リズムを安定させる。

    これをしっかりとしていないと近くになってから急に体調を崩します。

    私は1週間前に体調を崩し、声が出ず学校を休みました。

    これは本当に無駄な時間だったと思います。

    これを防ぐために、起床時間、就寝時間、ご飯を食べる時間、をなるべく一定にしておきましょう。

    まとめ

    以上が私がやっていたことです。

    少しでも参考になったら嬉しいです。

    不安なこと、相談したいことがあったらいつでも「先輩ダイレクト」に投稿してみてくださいね。

    <この記事を書いた人>
    津田塾大 あやとり

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #推薦入試ねらう

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング