【徳島大】夏休みやり切れなかった基礎、どうする?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/010034/

この記事を書いた人

徳島大学 医学部  にこ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    10034-01.jpg

    夏休みが終わりましたね。共通テストの申し込みももうすぐ始まり、受験の現実味を帯びてきましたね。

    夏休みの学習はどうでしたか?夏につけた力が少しずつ発揮し始める時期になってきます。

    そろそろ共通テストの形式には慣れてきましたか?なかなか慣れない...という場合は、たくさん時間を取れる日を使って何回も何回も過去問や模試を解くようにしましょう!

    量の把握

    まず、今取り組まなければならない事がどのくらいあるのかというのをざっと書き出しましょう。

    次に、優先順位を決めて、1日に何をどのくらいしなければならないのかをはっきりさせ、長期的な予定を立て、そこから短期的な予定に落とし込んでいきましょう。

    私は、この時点で、志望校が完全に確定していたので、今そこに合わせて何ができていないのか、何をしなければならないのかをリストアップしていました。

    そこから自分ができる量、こなせる量を毎日Todoリストにして進めていました。

    科目を絞る

    過去問をやりながら(出題されている問題を使って演習)
    →わからないことが出てきたら立ち止まって基礎をやり直す

    定期テストでしか使わない科目がある場合は、その科目に割く時間をあまり多く取らないようにし、受験科目を重点的に取り組むようにしましょう。

    模試も活用しよう

    模試を受ける機会も増えてくると思うので、受験したらその日のうちに自己採点をし、どこができていなかったのかリスト化もしくは問題用紙に印をつけてどこから復習すれば良いか一目でわかるようにしておきましょう!

    自己採点が終わったら、すぐにできていなかった問題を復習をして、どこまで理解できているのか、勘で正解できた問題の解法の確認をするようにしましょう。


    躓いた時は一度立ち止まって基礎固めをしてみるというのも大切です。

    体調に気をつけて頑張りましょう!

    <この記事を書いた人>
    徳島大 にこ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #予習復習
    • #時間がない
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング