【北海道大】<E判定から逆転>9月から本番まで、「〇〇ゼロ」戦略

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009956/

この記事を書いた人

北海道大学 工学部  あつぼー先輩

  • 先輩チューターに相談する

    atsubo_210903_1.png

    みなさんこんにちは!北海道大チューターの「あつぼー」です。

    夏休みがあけ、いよいよ2学期がスタートですね。

    そんな今こそ考えたいのが「本番までの勉強スケジュール」です!


    僕は夏休み明けくらいまではモグラ叩きのような勉強をしてしまい、受験までどのように勉強を進めていくか「戦略」を立てられていませんでした。

    目の前の学校の予習や問題集に追われてしまうと、それをこなす勉強になってしまうと思います。

    それだと地図なく知らない土地を回るのと同じで、入試までに勉強が間に合うのかという不安にかられたり、勉強してるのに成績が上がらないという状態になってしまいがちです。


    自分は9月段階で「E判定からスタート」という決して有利な状況ではなかったのですが、そこからどのようなスケジュールで勉強したか、本日は月別に紹介しようと思います!

    これからどのようなスケジュール(=戦略)で勉強を進めるか、考えるヒントになれば嬉しいです◎

    逆転のための戦略!テーマは「苦手ゼロと優先順位」

    atsubo_210903_2.png

    まず当時の状況についてですが、模試はE判定で、定期テストも数学・物理は赤点ギリギリという状況でした。

    それもそのはずで、一番基礎となる「教科書レベル」でさえも自信を持つことができず、むしろ苦手に立ち向かいたくないという思いから逃げてしまっていました。


    ただそのままでは本当にダメだと思い直し、2つ戦略を立てました。

    ①:教科書で「わからない」はゼロに(=苦手ゼロ)

    「教科書レベル」と聞くとないがしろにされてしまいがちですが、そもそも教科書に書いてあることが分からないと、問題を解くことはできません。

    ただ逆に考えると「教科書がカンペキなら最低限得点できる」とも言えます。


    なので思い切った行動かもしれないですが、自分は教科書を1ページ目から順番に見直しました。

    少しでも苦手意識があると思ったページについては「どこが」「なぜ」苦手か考え、解決のためにチャレンジなどを調べたり、先生に聞いたりしました。


    12月ごろまで時間はかかりましたが、全部をやり終えたとき「教科書は全部バッチリだ」という自信を持つことができたので、気持ちの面でも余裕が出るようになりました。

    ②:センターまで数3は最低限で、数1A2Bは2次レベルまで(=優先順位)

    もう1つが「センター(共通テスト)まで」でやることと「それ以降」でやることも思い切って分けました。

    教科書を1から見直す勉強をしたことで勉強に自信を持てるようにはなったものの、11月の段階で数3は手付かずでした。

    11月以降数3をやるか、数1A2Bに注力するか迷いましたが、そもそもセンターで得点できなければ、2次試験を受けるためのスタートラインに立つことすらできません。


    なのでセンターまでに、数1A2Bは2次レベルの記述問題までできる「オーバースペック」状態にし、センター後は数3に集中できるようにするという作戦を立てました。

    結果としてセンターでは数2Bは満点を取ることができ、センター後は数3の勉強に集中することができました。

    月別スケジュール大公開!

    ここからは月別にどのような勉強をしたか紹介します!

    atsubo_210903_3.png

    まず11月いっぱいまでは「教科書の苦手をなくす」ことに専念し、難しい問題はやらず、とにかく教科書や参考書(国語・地理・英語)に向き合う時間にしました。

    11月は数1A2Bは早めに記述対策にも取り掛かり、センターと2次の両方で得点できるよう準備を進めました。

    12月に入ってからはほとんど苦手がなくなったので、数3以外は試験対策に時間を使いました。

    センターが終わってからはとにかく数3をメインに行い、数3:その他=5:5くらいの割合で勉強しました。


    ある科目に集中して勉強するという期間を作った時期が多かったのですが、なるべく他の科目の勉強時間が0にならないよう、学校の授業での対策も活用しながら進めました。

    なので「学校でできるところと自分でやるべきところの選択」をするのがポイントだと思います!

    まとめ:「苦手ゼロ戦略」

    ここまでで勉強スケジュールについて紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

    合格までには「いつまでに」「何が」必要なのか、逆算しながら計画を立てていくのがオススメです◎

    受験勉強の計画など、気になる点がありましたらぜひ「先輩ダイレクト」で、大学生の先輩に直接質問して見てください!


    また最後に告知です◎

    今週日・月は次のオンラインセミナーがあるので、ぜひこちらも確認して見てください!

    9/4・5 オンラインライブ授業『合格への100題』 9月号1回目は特別!

    実戦力養成期スタートの9月号初回の授業では、

    秋以降に得点力をぐっと引き上げるための科目ごとの学習法をプロ講師が伝授!

    「該当科目で得点を伸ばすために、今後どのように何を学習しておけばよいのか」をつかむことで、キミの学習の質がレベルアップ! ぜひ、参加してみよう。

    9/5 志望大レベル別 後半戦!学習戦略セミナー

    ほんの20分で、志望大レベルに応じた、秋以降の学習の優先順位をどのようにつけていけばよいかをつかめるセミナーです。入試を分析しつくした教材のスペシャリストが合格ライン突破を目指す戦略を伝授。現役大学生の体験談に基づくアドバイスからもたくさんのヒントを得られますよ。お見逃しなく!

    どちらも視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます。

    それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

    \先輩に質問しよう/

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    北海道大学工学部(工学院修士1年)あつぼー

    高3の11月の模試でE判定と絶望的でしたが、基礎を完全マスターしたことで現役合格を果たしました。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #高3
    • #テスト一発逆転

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング