【学習院大】カバー月間とチャレンジ月間の秋とは

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009946/

この記事を書いた人

学習院大 法学部  あき先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【学習院大】カバー月間とチャレンジ月間の秋とは.png

    こんにちは!先輩チューターのあきです。

    受験生の夏がひと段落し、いよいよ入試に向けた個別の勉強に取り掛かりたいと思っている人も多いはずです。

    私が受験生だった9、10月は「夏休みに手が回らなかった単元」と「試験に向けた問題演習」を行っていました。

    9月は夏休みのカバー月間

    夏休みの勉強に満足がいった人もいかなかった人もいるはずです。

    私も自分なりにがんばりましたが、時間をかけすぎて手が回らなかった単元や進みの遅い教科がありました。

    ここでいきなり問題演習にとんでしまうと、のちのち基礎が怪しいことが判明して大焦り...ということに繋がる可能性も!

    演習に進みたい気持ちもありますが、手が回らなかった内容に関しては9月中に取り組んでおきましょう。

    ニガテ単元が多い場合は、この2ステップだけでも効果あり!

    ①何が分からないのか明らかにする

    ②それを解決するための公式、定義を読み込む、またはメモする

    これまで習ったことを網羅していきましょう!

    10月は試験問題へチャレンジ月間

    9月中を使って大体の範囲の復習に手を付けることができたら、それが身になっているかを確かめるために共通テストや個別入試の問題に取り掛かってみましょう!

    自信のある単元や教科に絞って解く方法でOK!

    自分の理解度を確認することで、今後どれに力を入れて勉強すればいいのか、ということを見極めることもできます。

    また、各大学によって問題の形式は違うので、早い時期に問題を見て慣れておくことも大切です!

    ①入試の問題を数問解く

    ②進研ゼミの問題を解く 

    というやり方で取り組む問題数を増やしていました。

    まとめ

    今回は9、10月の勉強の進め方について紹介しました!

    焦る気持ちが出てくるかもしれませんが、今できることをひとつひとつやることが入試当日の一番の自信になります!

    一緒に一歩ずつ前進してきましょう!

    <この記事を書いた人>
    学習院大 あき

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #志望大選び
    • #学部・学科選び
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習
    • #時間がない
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング