【大阪府立大】今から巻き返し!目指せ逆転合格!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009767/

この記事を書いた人

大阪府立大学 地域保健学域  あべも先輩

  • 先輩チューターに相談する

    今から巻き返し!目指せ逆転志望大合格.png

    こんにちは。大阪府立大の先輩チューターのあべもです!

    そろそろ9月に受けた模試の結果が返ってきだす頃でしょうか?

    「志望大の判定が悪かったから志望校のランクを下げようかな」という声も聞こえたりする季節ですが、この時期の判定はあまり気にする必要はありません。

    模試の判定は模試を受けたその時、大学に受かる可能性なので後数カ月で逆転することは十分可能です!

    では、今回は逆転合格をするための勉強法についてお伝えしていこうと思います。

    焦らず基礎から

    焦らず基礎から.png

    この時期、焦ってしまって応用問題に取り組むのは危険です。

    基礎的な部分(=受験生のほとんどが間違えない問題)を理解するためにも愚直に基礎に取り組みましょう。

    「この時期に基礎固めをまだやっているなんて遅すぎる」と感じるかもしれませんが、基礎ができていないと応用も理解できません。

    見つけたニガテ一つずつを潰していきましょう。

    やったことを繰り返す

    何回も繰り返す.png

    人間はいろんなことを忘れていく生き物です。

    どれだけ頑張って覚えたことでも、その後全然思い出さない内容であれば記憶から抜けていきます。

    これを防ぐためには、何回も思い出すこと、何回もその情報に出会うことが必要です。

    今の時期は覚えていることでも、本番の時期まで一回も出会わないと忘れてしまいます。

    だからこそ、やったことを繰り返していくことが重要です。

    毎日、昨日取り組んだ内容を5分ぐらいでさらっと復習したり、週に1回程度この一週間に取り組んだことを覚えているか確認したりすると非常に効果的ですよ

    まとめ

    まとめ.png

    今回は2点を紹介しました。

    ・焦らず、基礎を大切に

    ・忘れる前提で繰り返す

    どちらも志望大の合格にはとても大切な内容です。

    また、様々な勉強法が世に溢れていますが、その根幹はこのようなことにつながっています。

    皆さんに合うように少しずつ変えながらうまく使ってくださいね。

    <この記事を書いた人>
    大阪府立大 あべも

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング