【学習院大】授業用から受験用へ!早変わりノート術公開

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009699/

この記事を書いた人

学習院大 法学部  あき先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【学習院大】授業用から受験用へ!早変わりノート術公開.png

    こんにちは!先輩チューターのあきです。

    夏休みも後半となりましたが、受験勉強の進み具合はどうでしょうか?

    私は当時、意外と時間がない!終わらない!ということに気が付き、焦っていました。

    そこで取り組んだのが、3年間の授業用ノートや単語帳をそのまま受験用に変えていく勉強法

    実際のノートを使って紹介します!

    サクサク勉強しながら知識をアップデートしていきたい!という願いを叶えちゃいましょう!

    授業用ノートをアップデート

    ここでは日本史を例に挙げます。

    夏休み序盤は細かくノートまとめをしていたのですが、範囲が広いこと、なにより授業用ノートと重複する部分が多いことから勉強法を切り替えました。

    【学習院大】授業用から受験用へ!早変わりノート術公開1.png

    そこで行ったことは、新たに学んだ内容を正方形の付箋に書き込んで、授業用ノートの対応するページに貼る、という方法。

    要点を絞って書き込みを行うことで、時間を短縮しながら新たな知識を定着させることができます。

    また、授業用ノートに付箋を貼ることで全体の歴史の流れも見返すことができ、自分オリジナルの教科書のようにもなります。

    私はこのノートをセンター試験当日も持っていきました!

    単語帳をアップデート

    ここでは古文単語を例に挙げます。

    1から単語帳を作る方法もありますが、これも時間のかかる作業。

    私は分からない単語を古文単語帳(学校の教材)で調べたときに、「調べた日付・作品名」を書き込み、自分なりの単語帳に変化させていきました。

    これを書いておくと、次に同じページを開いたとき『前もこれが分からなかったな』とさらっと復習することができます。

    日付が何個も書いてあるところは自分の苦手な部分、ということもぱっと見で分かるようになるのでおすすめです!

    まとめ

    今回は授業用ノートや教材の単語帳など、今あるものを最大限に活用してサクサク取り組める、そして記憶に残る勉強法を紹介しました!

    まだまだ今から勉強スピードを加速させることはできます。

    みなさんにあった勉強法で夏を駆け抜けていきましょう!

    <この記事を書いた人>
    学習院大 あき

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系
    • #進路選択中
    • #部活だいじに
    • #志望大選び
    • #学部・学科選び
    • #推薦入試ねらう
    • #ニガテ何とかしたい
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング