【九州大】夏は総復習して基礎完成!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009577/

この記事を書いた人

九州大学 法学部  ぺがさす先輩

  • 先輩チューターに相談する

    夏休みは総復習して基礎完成!

    みなさんこんにちは!

    九州大学法学部の先輩チューター、ぺがさすです!

    本格的に夏になりとても暑い日々が続いていますが、受験勉強はどんな調子でしょうか?

    今は夏休みの真っ最中で比較的時間があると思います。

    しかし、効率のいい勉強をしなければ周りとどんどん差がついてしまいます、、

    では何をすればよいのか、、、

    それはズバリ【基礎完成】です!

    なので今回は「基礎完成の必要性とそのやり方」について話していこうと思います!

    基礎完成の重要性

    そもそもなぜ夏休みに基礎完成をする必要があるのでしょうか?

    それは秋以降に実践的な演習ができるようにするためです。

    大学入試の個別試験のような問題は難易度が高く、基礎が固まっていない状態で演習しても解けるはずもなく、解説を読んでも理解が難しいため得るものが少ないです。

    つまり、基礎ができてない状態の実践的な演習ははっきり言って時間の無駄になるということです。

    そうならないために夏までに基礎をある程度固めておく必要があります。

    これが基礎完成の大きな理由です。

    まずは英語・数学を優先的に!

    「基礎完成の重要性は分かったけど、何からやればよいのか」と思ったかもしれません。

    私的には英語・数学の基礎完成を優先的に行うことをおススメします!

    理由としてはまず、英語・数学は基礎の定着具合が点数に直結しやすい科目だからです。

    英語は単語や文法が分からないと長文は読めませんし、数学は基礎問題が解けないと当然応用問題は分かりません。

    また、英語・数学は入試において配点が高い科目でもあります。

    英語はどの大学でも受験科目になっていますし、数学は受験生で差がつきやすい科目でもあります。

    これらの理由から英語・数学を優先的に基礎完成していきましょう!

    やり方としては、英語はまず、英単語と文法をある程度理解した後(ここは暗記が大事です)、様々な長文を読んで英文の構造を理解していきましょう。

    数学は教科書レベルの問題を繰り返し解いて、公式・解法を身につけましょう!

    できたら理科・社会も一巡しよう!

    まず、英語と数学を優先的に行うのが良いのですが、時間的に余裕がある人・気分転換として違う教科の勉強もしたい人は理科社会の基礎も復習しましょう!

    暗記量が多い理科・社会は定期的に復習することで忘れにくくなります。

    教科書を読むだけでも良いので復習してみましょう!

    まとめ

    以上が夏休みの総復習についてになります。

    基礎完成の重要性を分かってもらえたでしょうか?

    夏休みに効率の良い勉強をして、秋からの良いスタートを切れるように頑張りましょう!

    なにかわからないことがあったり、九州大学について知りたいことがあったら「先輩ダイレクト」でなんでも質問して下さい!

    応援しています!

    <この記事を書いた人>
    九州大 ぺがさす

     
    • #高3
    • #文系

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング