【東北大】受験生の夏!今から巻き返す方法とは?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009570/

この記事を書いた人

東北大学 薬学部  まいなん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    20210730_01.png

    こんにちは!東北大学薬学部のまいなんです。

    夏がきましたね。
    受験生の夏はまさに正念場。
    夏にどんな勉強をするかで秋以降の成績が変わってくるのは間違いありません。

    これは言い換えると、夏を頑張ればまだまだ巻き返しができるということ。

    今回は受験生の夏、巻き返しをはかるためにやるべきことについて紹介したいと思います!

    その1:自分の今の位置を知る

    受験生の夏はあっという間に過ぎていきます。

    つまり全部を勉強しようとしても時間は確実に足りません。

    そこでまずは自分が何を理解していて、何がわからないのか・苦手なのかを把握して、有効に時間を使っていくことが大切!

    そのために使うものは、模試の結果です。

    見てほしいのは教科ごとの分析結果のところ。

    そこには単元ごとの得点率が書かれており、自分の苦手が一目瞭然です!

    自分で得点率のラインを設定し、そのラインよりも下回っていた分野を優先的に勉強していきましょう!

    その2:基礎を完成させる

    勉強するべき分野の優先順位が分かったら、やるべきことは基礎の完成です!

    夏は基礎を完成させる最後のチャンス。

    これは秋以降は応用問題に挑戦していって、どんどん試験に対応する力を付けるためです!

    基礎を完成させる方法は人それぞれですが、私から提案したいのは、今まで溜めてしまっていたゼミの教材をやることです!

    ゼミの教材は受験に大切なエッセンスがまとめられているから効率よく基礎を付けられると思いますよ!


    今回は受験生の夏、巻き返しをはかるためにやるべきことについて紹介しました。

    まだまだ巻き返しは可能です!

    夏は始まったばかり!悔いの残らないように過ごしてくださいね!

    <この記事を書いた人>
    東北大 まいなん

    勉強も大切だけれど1日くらい遊ぶ日があっても大丈夫!高校生最後の夏だからね!!

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング