【慶應義塾大】浪人経験から学ぶ!夏休みの勉強の失敗と成功

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009544/

この記事を書いた人

慶應義塾大 理工学部  ショート先輩

  • 先輩チューターに相談する

    DMV_7月27日.png

    「夏休みで受験勉強本格化だ!」

    「夏休みどんな勉強すればいいんだろう?」 

    悩んでいるそこのあなた、最後まで読まなきゃ損です。

    みなさん、こんにちは! 慶應義塾大学のショートです。

    早いものでもう7月も終わり。

    今年の夏休みは研究などの兼ね合いもあって、「休みはどこだ?」状態になりそうです笑

    受験生のあなたも、僕と一緒に夏休み頑張りましょう!

    今回のテーマは、【夏休みにやらなきゃ良かった勉強】です。

    受験に失敗した高校3年生の時(現役時代)。

    今思えばやらなきゃ良かった勉強を紹介します。

    焦って難しい問題に取り組んで失敗

    時は高校3年生の夏休み。

    塾に行かなかった(もはや行く気は1ミリもなかった)僕は、学校の夏期講習に出たり、自分の教室で勉強したりといった日々を過ごしていました。

    正直に言うと受験勉強のスタートが遅れていた僕が夏休みに取り組んだのは、苦手な数学の演習問題。

    しかも学校でもらったそこそこハイレベルな問題集を解いていました。

    ただし解いていたといっても、解けなくて答え合わせする問題ばかり。

    当時は「答え合わせで解答を学んでいけばいいから、解けなくても難しい問題をどんどん解いていこう。」と考えていました。

    本来はそれではダメなはずなのに、受験のスタートが遅れていた焦りから難しい問題に挑んでは解けずに答え合わせする日々。

    高校3年生の僕は、この勉強法が良くないと気づきませんでした。

    結果は散々

    夏休みが終わり、迎えた最初の模試。

    難しい問題に取り組んだ僕は、自信を持って挑みました。

    しかし、結果は今までとあまり変わらないまま。

    夏休みに解いたのとほぼ同じ問題は解けましたが、類題になると解けませんでした。

    この夏休みの失敗が影響し、僕は数学の苦手を克服できないまま高校3年生の受験を終えました。

    やみくもに演習はオススメしない

    勉強したはずなのに結果が出なかった現役時代。

    これにはちゃんと理由があります。

    そもそも、僕は数学が苦手でした。

    にもかかわらず、実践したのは難しい問題をやみくもに解きまくるという勉強。

    当然基礎は身に付きません。

    身に付いていたのは「1度解いた問題の解答」。

    数学が苦手だった僕は、「解答の流れ」や「なぜその解答にたどり着くのか」などが全く分からないまま、答えだけを覚えようとしていました。

    本来僕がやるべきだったのは、「解答流れ」や「解答にたどり着く経緯」を意識しながら自分が解けるレベルの問題に取り組むという勉強。

    これを意識するだけで、類題への対応力や難題への応用力が高まります。

    それを意識した浪人生の時は、見事に数学の苦手を克服しました。

    「夏休みは苦手科目も過去問や応用問題を解くんだ!」と考えているあなた。

    1回立ち止まって、自分が解けそうなレベルの問題に取り組んでみませんか?

    急がば回れ

    今回は以上です。参考になったでしょうか(*^^*)

    僕は苦手だった数学に対して、とにかく難しい問題を数多く解けば良いと思っていました。

    もちろん多くの問題に取り組むのは良いことですし、勉強量を少なくして良いということではありません。

    ですが、勉強量ばかりを意識して、「長時間かけて苦手科目の難しい問題をひたすら解く」という方法はオススメしません。

    たとえ難題でなくても、「解答に至る過程」や「解答の根拠」を意識することで、夏休みが明けてからの問題演習への力が身に付きます。

    また苦手科目は、やらなきゃいけないのにやる気がでない科目。

    長時間勉強するのはなかなか大変です。

    解けたときの達成感を味わえるのが、自分の解けるレベルに取り組むことのメリット。

    重要なことを意識して、やる気も維持しながら苦手科目を効率的に対策しましょう!

    今基礎を固めることで、夏休み以降の演習で力を発揮できるはず。

    焦る気持ちを抑えて、苦手科目を丁寧に解く夏休みにしてください!

    <この記事を書いた人>

    慶應義塾大・理工学部 ショート

    高3の夏休みは、文化祭で行うクラスの出し物(ダンス)の練習が息抜きでした。(結果的にパフォーマンス部門で優勝したなぁ。)息抜きは適度にしてくださいね。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング