【同志社大】天王山の高3夏!今やるべきこととは?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009537/

この記事を書いた人

同志社大学 法学部  ゆのたん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【同志社大】天王山の高3夏!今やるべきこととは?

    受験生のみなさん、こんにちは。

    同志社大学法学部先輩チューターのゆのたんです。

    いよいよ夏本番ですね。

    大事な時期なので、どうやって過ごそうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、夏休みに取り組んでほしい学習法をご紹介します!

    この記事を参考にぜひきちんと計画を立てて、これから始まる夏休みを最大限活用してくださいね。

    とにかく基礎固め!

    広く言われますが、夏休みに基礎力を鍛えておくことは本当に大事です。

    基礎レベルで少しでも不安なところがあれば必ず解消しておきましょう。

    ニガテなところを中心に、見落としているところがないようにまんべんなく見直しておきましょう。

    夏休みを過ぎた後は、全体を見渡す時間をとるのはなかなか難しいです。

    最後のチャンスと思って基礎問題にもしっかり取り組んで、基礎力に自信をつけよう!

    難問にも挑戦!

    基礎問題だけでなく、せっかく時間があるので二次試験レベルの応用問題にもどんどん挑戦しましょう。

    今は解けなくても、心配しなくて大丈夫!

    傾向を知ることができるし、解説から役立つ考え方も拾えるので早い段階から使うことにはとても意味があります。

    あまりハイペースだと復習に十分時間が取れないので、今の段階では各教科一日1、2題であとは基礎力強化にあてるくらいが良いと思います。

    過去問は、志望大の赤本などを購入しても良いし、まずは「ゼミ」の『合格への100題』を使うのも良いですね。

    今後の対策にも役立つので、自分の志望大の問題の傾向をしっかり分析してみましょう!




    以上、今回は夏休みの過ごし方についてアドバイスしてきました。

    後悔しない夏休みを過ごしてくださいね!

    それでは、また次回お会いしましょう。

    <この記事を書いた人>

    同志社大 ゆのたん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング