【徳島大】どう過ごす?受験生の天王山「夏休み」

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009530/

この記事を書いた人

徳島大学 医学部  にこ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    表紙④.PNG

    夏本番!暑くて、なかなかやる気が出ないな~なんて思ってしまう時期かもしれません。しかし、この夏休みをどう活かすかどうかで志望校への道のりが変わってきます!前回は夏休前に弱点を克服しておこう!という内容でしたが、今回は夏休み前にできなかった、間に合わなかったという場合のことも書いています!ぜひ最後まで読んでいってください!

    何をメインでする?

    まず、過去問、模擬問題から始めましょう。夏休み前に苦手克服をし終わったと思っていても、改めて制限時間を設けて取り組んでみると間に合わないということも多いと思います。そこで、各科目の制限時間で何分で何番を解き切るという練習をするのが重要になってきます。例えば数学だったら、大問1つで15分が解けるようになるという風に、時間を意識して制限時間に慣れる演習をしましょう!

    苦手克服どうする?

    夏休み前に間に合わなかった、全くできなかったという人!

    まず、夏休みのうちにやらなければいけないことを、ざっくりと書き出し、そこから逆算して1週間の予定を立て、その日の予定、目標を紙に書き出し、各科目の過去問演習の時間との兼ね合いを見ながら苦手克服の時間を作るようにしましょう。ToDoリストにして時間配分を一緒に書いておくと、整理されて次やらなければならないことが一目でわかるのでおすすめです。

    私は、夏休み前に苦手克服ができていなかったので、まず、苦手克服から取り組みました。しかし、苦手克服ができたと思っても、得意だったはず・解けていたはずの問題が解けなくなっていたり、結果として苦手克服が不十分だったということがあり、後悔しています...

    どうだったでしょうか?ここが1つの山場となってくるので、全力を尽くして頑張りましょう!!

     
    • #高3
    • #文系
    • #理系
    • #ニガテ何とかしたい
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング