【青山学院大】脱E判定も夢じゃない!?夏休みに総復習と基礎の完成を終わらせるための計画術

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009518/

この記事を書いた人

青山学院大学 教育人間科学部  うゆ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    夏休みに総復習と基礎の完成を終わらせるための計画術

    みなさんこんにちは!

    青山学院大学教育人間科学部教育学科のうゆです。

    ついに受験生の天王山、夏休みが始まりましたね!

    ここからの1か月が合否を分けると言っても過言ではありません。気を引き締めて頑張っていきましょう!

    さて、今回はタイトルにもある通り、「夏休みに総復習と基礎の完成を終わらせるための計画術」についてお話します。

    皆さんの中で、まだ基礎が完成してないし、今までのニガテ克服も全然できていない...という方はいらっしゃいませんか?

    実は、私もその1人で、志望校判定はもちろんE、さらに受験に必要だった漢文には1度も手を付けていませんでした...

    しかし、正しい計画を立てて夏休みを過ごしたことで、総復習と基礎を完成させることができ、夏休み明けの模試でC判定を取ることができました。

    今回は、そんな私の総復習&基礎完成計画の立て方のコツを紹介したいと思います!

    皆さんも是非手帳をお手元に用意して、一緒にやってみてください♪

    コツ1:やることを全部書き出して「やることリスト」を作る

    まず、計画を立てる際にやっていただきたいことは、「とにかく夏休み中に終わらせたい!」と思うことを全て書き出すことです。

    実際の私のやることリストを再現するとこんな感じです。

    1か月のやることリスト 英語例

    このように、

    ・具体的にどんな教材を使うのかを書く

    ・何回、何日かけてやるのかを書く

    この3段階を踏むことで、この後に紹介する計画の立て方がグッと楽になります!

    ポイントは【とにかく思いつくまま書き出してみる】ことです!

    できるかできないかはいったん置いておいて、どんどん書いていってみてください♪

    コツ2:やることリストから1週間の予定を立てる

    やることリストが作れたら、次は1週間ごとの予定を立てましょう!

    先ほどの画像のやることリストから引用して1週間ごとの予定を立てるとこんな感じです。

    1週間の勉強予定の例

    このように、やることリストに挙げたものをうまく1週間ごとに振り分けていきます。

    この時、最初のやることリストに書いたことを全部やろうとするとスケジュールがパンパンに詰まってしまう恐れがあります。

    「思った以上にスケジュールが詰まっているな...」と感じたら、その勉強が夏休みにやらないといけないものなのか、夏休み後からでも間に合うものなのかを考えて振り分けていきましょう!

    例えば、最初のやることリストに挙がっていた「市販の応用問題集」は、基礎固めが終わってからのほうが取り組みやすいですよね。

    夏休みにやるべき勉強とは?

    うゆが思う夏にやるべき勉強は

    ・高校卒業までに習う学習範囲を一通り済ませ、7,8割理解した状態にする

    ・基礎や重要と書かれている問題に取り組み、正答率を上げる

    ・夏休み前までにできた苦手を克服する

    の3つです。

    「7,8割の理解でいいの?」「応用や発展問題はやらなくていいの?」と思った方もいるかもしれませんが、夏休み明けからも勉強は続くためそこで身に付けられれば大丈夫です。

    夏休みが勝負とはいえ、休み明けも受験勉強は続きますので、夏に絶対やらなくてはならないことというのに注目して1週間のやることリストを組んでみてくださいね♪

    コツ3:1日単位の予定を立てる

    1週間単位のやることリストが作れたら、次は1日単位の予定を組んでほしいのですが、これはその日の朝に立てられればいいと思います。

    というのも、先に1日ごとの予定まで決めてしまうと、前日終わらなかった分のことや、急な予定が入った日、体調が良くない日のことまで考慮できず、計画の柔軟性が失われてしまうからです。

    たとえあまり勉強ができなかった日があったとしても、1週間を通じてやることを達成できればOKと考えていけるといいと思います♪

    反対に、「この日はどうしても予定を空けたいから、前日まではたくさん勉強しておこう!」と調整することも可能ですね!

    毎日「勉強の評価」もしよう

    1日の勉強が終わったら、その計画が妥当だったか、計画通りに勉強できたか、自分の勉強に対する評価をしてみましょう!

    もちろん、「集中力が欠けていた」「英単語が全然覚えられていない」など、その日の勉強計画に直接関係ないことでもOKです。

    振り返りをすることで、次の日の勉強では何に注意しなくてはならないのか、今の勉強が自分に合っているのかどうかが分かりやすくなります。

    例えば「眠い」と書いた日が続くのであれば、いつもより1時間早く勉強を切り上げて睡眠時間を確保する、「英語だけ点数が伸びない」と書いたのであれば、次の日の英語の勉強時間を増やすなどができますよね!

    受験勉強は量も大切ですが、量だけやって身についていないと長時間勉強した意味もなくなってしまうため、質も大切にしなくてはなりません。

    毎日自分の勉強を振り返って、昨日よりも今日、今日よりも明日と、どんどん良いものにアップデートしていきましょう!

    最後に

    今回は、私が受験生時代に実際やっていた計画の立て方のコツを3つ紹介しました。

    夏休み明けからも自信をもって受験勉強を進めていけるよう、計画の段階から真剣に考えていきましょう!

    ここで「志望理由書対策セミナー」についてのお知らせです!

    ====================

    8/1「志望理由書対策セミナー」開催!

    学校推薦型選抜・総合型選抜など、推薦志望の方が見逃してはいけないのが、8/1(日)に開催の「志望理由書対策セミナー」だ。志望理由書に必要な5つの要素を知り、自分だけのキラリと光る志望理由書の書き方を身につけられる特別講座。ぜひ参加して志望理由書対策のコツを掴もう。さらにこれ以降も、

    ・8/6(金)に「小論文書き方講座書き方講座」

    ・8/27(金)に「赤ペン先生直伝ライブ!小論文」

    とこの夏は推薦対策の特別授業が続々開催。オンラインセミナー・ライブ授業を活用して、志望大合格に向けて一気に駆け上がろう!

    視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます。

    ====================

    推薦志望の方はぜひチェックしてみてくださいね♪

    また、もしも夏休みの勉強に悩んだら、いつでも先輩ダイレクトで相談してくださいね!

    それではまた次の記事でお会いしましょう!

    この記事を書いた人

    青山学院大 うゆ

    計画を制する者は受験を制す、です!

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング