【千葉大】夏休みにやって良かった勉強法・後悔した勉強法とは?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009495/

この記事を書いた人

千葉大学 園芸学部  イルカ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【千葉大】夏休みにやって良かった勉強法・後悔した勉強法とは?.png

    皆さんこんにちは。

    いよいよ夏休みが始まりますね。

    今回は、受験生として重要な高3の夏休みに、私がやって良かったと思う勉強法と、やって後悔した勉強法を紹介しようと思います。

    長そうであっという間の夏休み、皆さんはこの記事を読んで、後悔しない夏休みを送ってください。

    やって良かった!オススメの勉強法

    夏休みは、丸一日空いていて好きな勉強を好きに勉強できる期間ですが、だからといってずっと集中が続くというわけではありません。

    そこで、私は夏休み中、家にこもらず、適度に場所を変えて受験勉強を行っていました。

    学校の夏期講習がある時は、学校の自習室や学校近くの図書館を中心に使用し、ない時は家の近くにある図書館や地区センターを利用していました。

    家でも勉強していましたが、誘惑が多く、なかなか集中できなかったので、積極的に外に出て勉強していました。

    移動時間が無駄ではないかと思う人もいると思います。

    しかし、私の経験上、1日中家で勉強した日より、学校や図書館を利用した方が、はるかに勉強がはかどりました。

    やはり、沢山の人の目があり、同じように集中して頑張っている人が周りにいる状況が、緊迫感を与えてくれるのだと感じました。

    どうしてもモチベーションが上がらない時などは、カフェに行ってリラックスしながら勉強することもオススメします。

    やって後悔!やってはいけない勉強法

    私がやって後悔したことは、その日の勉強計画を、前日の進捗状況を見て当日の朝立てていたことです。

    夏休みまでにどこまで終わらせなければいけないのか分かっておらず、夏休み全体の計画がしっかり立てれていませんでした。

    そのため、もっと後になって夏休みにするべき勉強ができていないことを後悔しました。

    私の場合、特に、普段の授業で扱う時間がなく、夏期講習でしか習わなかった化学の「無機物」を、夏休み中に定着させなかったことを後悔しました。

    悔いなく夏休みを終えるために、まずは、受験に合格するために夏休みにどこまで終わらせるべきかを、逆算して明確にしましょう。

    そして、その範囲を夏休み中に終わらせるための計画を、1週間ごとに立てて、最後にその日に行う勉強を決めるようにしましょう!

    まとめ

    夏休みは、あっという間に終わります。

    1日1日の勉強を集中して行うために、感染対策をしっかりと行った上で、学校や図書館などの施設も利用しましょう。

    そして、夏休みが始まる前に、夏休みにやるべき内容を明確にし、夏休み全体の計画を立ててから、1日1日の計画を立てるようにしましょう!

    皆さんが悔いのない夏休みが送れるよう、全力で応援しています。

    <この記事を書いた人>
    千葉大 イルカ

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング