【京都大】今こそ確認すべき!?夏休み基礎固めのすゝめ

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009485/

この記事を書いた人

京都大学 農学部  あいす先輩

  • 先輩チューターに相談する

    9485-01.jpg

    こんにちは。先輩チューターのあいすです。

    夏風邪はしんどいですから、体調管理には気をつけてくださいね。

    そろそろ夏休みですね。夏休みといえば受験の天王山。意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

    そんな夏休みですが、優先してするべき勉強は何でしょうか?

    僕のオススメは何をおいても基礎固めです。

    というわけで、今回は夏にやるべき基礎をテーマに書いていきます。

    なぜ基礎固めをするべきなの?

    夏休みは時間があるのだから過去問をやってみるべきでは?応用問題になれるべきでは?そんな意見もあると思います。

    それでもなおあえて言いましょう。基礎固めをしっかりやるべきです。

    理由は2つあります。

    ①応用問題も基礎の組み合わせである

    どんな問題も基礎が分かっていなければ、解けないということ。

    ②まとまった時間をとって基礎を見直せるのは夏が最後のチャンス

    2学期以降、問題演習が本格化すれば基礎固めに割ける時間は少なくなってしまうということです。

    何を目安に基礎固めすればいい?

    では具体的に何を目安に基礎固めを行えばいいのでしょうか?

    僕のオススメは模試です。ではどう使うのか。

    使い方①固めるべき基礎を見極める

    基礎固めが大事とは言えなんでもかんでも、手を付けるわけにはいきませんよね。

    そこで必要なのはどの基礎を復習すべきなのか見極めることです。

    ここで模試が役立ちます。

    模試はさまざまな分野から出題されますから、基礎ができていないニガテ分野が一目瞭然となるのです。

    使い方②勉強スケジュールの目安に

    夏休みは長いです。

    ただ漫然と勉強していては効率が悪くなりがちです。

    そこで、この模試までにこの分野の基礎固めをすると決めてしまうことで、モチベーションを保つことが容易になります。

    ついでに模試によって本当に基礎が定着したか確認もできる、まさに一石二鳥の作戦です。

    基礎固めが終わったら...過去問をやってみよう

    基礎固めはもう大丈夫! となった方に次の段階としてオススメするのが過去問を解いてみることです。

    基礎固めが終れば入試本番に向けて、つけるべき力は2つあると思います。

    ①頻出の問題パターンを解けるようになる

    ②志望校特有の出題形式に慣れる

    過去問演習はどちらも兼ね備えています。

    とはいえ、現段階で過去問演習をどんどんやるにはまだまだ実力が足りないという人のほうが多い時期でしょう。

    それでもあえて一度解いてみるのがオススメなのは、これら2つの力のゴールを知ることができるからです。

    ゴールを知って、自分との差から次の勉強計画を立てていくうえで必ず役に立つと思います。

    今回はここまでです。最後にみなさんに耳寄りな情報です。

    7/24「プレ夏期講習&スペシャルイベント」開催のお知らせ

    受験天王山の夏、受験勉強を効率的に行うためにも夏期講習をうまく利用したい。

    でもいきなり夏期講習は不安、という人のために、夏の準備をする「プレ夏期講習」を7/24(土)、25(日)で実施。通常の「合格への100題オンラインライブ授業」の時間を30分延長し、「夏前に克服しておくべき弱点」をテーマにした特別授業です。夏に本格的な学習を開始するその準備としてぜひ受講してみよう!

    さらに、7/24(土)20:00からは「受験生応援スペシャルイベント」も開催!こちらも必ずチェックしてみてくださいね。

    視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます

    本格的に受験勉強が始まって不安なことも増えてくるかと思います。

    そんな時は遠慮せずにどんどん「先輩ダイレクト」に質問を寄せてください。

    全国の大学の先輩たちがいろいろな経験からアドバイスを送ります。

    なんでも相談してくださいね。それではまた会いましょう!

    <この記事を書いた人>
    京都大学 あいす

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング