【筑波大】夏休みにおススメ 勉強計画の立て方

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009462/

この記事を書いた人

筑波大学 生命環境学群  ぼんぼん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    無題403_20210713201313.png

    筑波大先輩チューターのぼんぼんです。

    夏休みが近づいてきていますね。みなさんは、夏休みの予定もう立てましたか?

    受験生にとって、夏休みは、自分で計画した勉強を進めるチャンスです。

    そこで今回は、「夏休みの勉強計画のやり方」についてお伝えしますね。

    私がオススメするポイントは2つあります。

    計画は1日ごとに立て直す。

    計画通りに勉強が進められる人は少ないです。

    私も、計画どおりに勉強することが苦手でした。

    そこで、大まかな計画を立てた後、毎日計画を立て直すことにしました。

    例えば、夏休み中にワークを200ページ進めるとします。

    夏休みが5週間の時、1週間で50ページずつ進める予定を立てます。

    平日の1日10ページ進めると予定を立てます。

    問題やその日の予定・体調によって進むページ数は異なってしまうと思うので、余った日を調整日にします。

    つまり、下の図のようになります。

    無題403_20210713195047.png

    計画どおりに勉強することはできないと、自分を責めるのではなく、自分のできる勉強量を見極められるようになることが大事だと思います。

    毎日計画を立てて、それを調整していくうちに、だんだん自分のできる量が分かるようになってきます。

    私は、計画通り完璧に出来るようになったわけではないですが、始めたころよりは上手く計画を立てられるようになりました。

    一覧を作る

    無題404_20210713203820.png

    私は、やる気が起きなかったので、やらなければいけないことの一覧をなるべく細かく紙に書き出しました。

    そして、終わったものから順番に線をひいて消していきました。

    自分の勉強した量が一目でわかるし、線を引いて消していくのが楽しくなりましたよ!


    毎日の計画表や、線が引かれた一覧表を、受験の前に見ると、ここまで頑張ったのだから大丈夫、と自分の自信につなげることができました。

    みなさんも是非実践してみてくださいね。

    <この記事を書いた人>
    筑波大 ぼんぼん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング