【熊本大】夏休みだからこそやるべきでない勉強法

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009461/

この記事を書いた人

熊本大学 医学部  あかふじ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    夏休みだからこそやるべきでない勉強法

    こんにちは、あかふじです!熊本はじりじりと暑い日が続いています...

    1学期もそろそろ終わりの時期でしょうか?自分が高3の頃のこの時期に、夏休みの補講のスケジュールをもらったり、勉強の計画を立てていたのを思い出します。

    最近の私は、大学の卒業試験がなんとか終わり結果がどうかは分かりませんが、とりあえず一段落しているところです。

    さて今回は、上でも書いた様に受験の天王山の夏休み目前と言うことで夏休みにどのように勉強していくか、というテーマでお話してみたいと思います!

    自分の力になる難易度の計画を考える

    自分の力になる難易度の計画を考える

    まずは「するべきではない勉強」だったと思うことについてです。

    私は夏休みの計画に、当時志望していた大学の過去問を解いてみるというのを入れていました。

    当時私が志望していた大学は、今通っている熊本大学ではなく受験までにその大学の問題が解けるようにならず諦めた大学でした。

    夏休みの勉強として、その大学の過去問を解いて自分の足りない部分を探そう!と考えていたのですが問題の難易度が高すぎて「できなかった...」という感触のみ残って自分の力になるような、何か身についたという感じはあまりありませんでした

    もちろん、夏休みの時間がある内に志望している大学の過去問を解いて、自分の力とのギャップを知ることはとても大切なことで、やるべき勉強だと思います。

    ですが、難しすぎる問題に触れるだけで、解説もあまり理解できない状況では何も力にならないまま時間をかけてしまって本末転倒だったなと思います。

    得意科目の難易度はだんだん上げていく

    得意科目の難易度はだんだん上げていく

    最初から失敗談から始まってしまいましたが、次は「やって良かった」と思う勉強についてです。

    今までの記事やダイレクトでも何度か書いたことがありますが、私は得意科目と苦手科目に分けて勉強方針を立てて進めていました。

    特に、夏休みの期間は得意科目の対策が上手くいったと思っているのでご紹介です!

    得意科目の方針としては、二次試験の得点源と出来るよう、記述対策をしっかり進めていくというものを立てていました。

    使っていた教材は手持ちの参考書の記述対策問題→合格への100題→志望大・学科の過去問というように進めており、夏休みの間に合格への100題まで進められていました。

    取り組みやすいものから始めて、難易度を順番にステップアップさせることができたので秋以降の実際の過去問を解いての問題演習に繋げやすかったと思います。

    難易度を徐々に上げていくということで考えると、最初は記述対策の問題から入らなくても、ゼミ教材の中で「これだけは!」というようなマークが付いているものから確実に解けるようにしていくのも1つのやり方かもしれないですね!


    今回は以上になります!

    まとめとしては、①志望大の過去問を解くのはもちろん必要だけど、自分の力になるように計画する②得意科目は取り組みやすいものから始めて、記述力をだんだん上げていくです!

    しっかり計画を立てて充実した夏休みにして、秋以降の勉強に繋げていきたいですね!では、また次回お会いしましょう~

    以下、告知になります!

    7/24「プレ夏期講習&スペシャルイベント」開催のお知らせ

    受験天王山の夏、受験勉強を効率的に行うためにも夏期講習をうまく利用したい。

    でもいきなり夏期講習は不安、という人のために、夏の準備をする「プレ夏期講習」を7/24(土)、25(日)で実施。通常の「合格への100題オンラインライブ授業」の時間を30分延長し、「夏前に克服しておくべき弱点」をテーマにした特別授業です。夏に本格的な学習を開始するその準備としてぜひ受講してみよう!

    さらに、7/24(土)20:00からは「受験生応援スペシャルイベント」も開催!こちらも必ずチェックしてみてくださいね。

    視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます

    <この記事を書いた人>
    熊本大 あかふじ

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング