【東京学芸大】学習計画を立てよう!~後悔のない夏休みにするために~

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009444/

この記事を書いた人

東京学芸大学 教育学部  キャヌレ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【東京学芸大】学習計画を立てよう!~後悔のない夏休みにするために~

    こんにちは!東京学芸大教育学部、先輩チューターのキャヌレです!

    私は、最近、ヨーグルトを凍らせて食べることにハマっています。

    これが、とても美味しいんですよね~!

    凍らせることで、よりひんやりと美味しく食べられるので、今の季節にピッタリだと思います。

    皆さんもぜひ、試してみてくださいね!

    それでは、本題に入ります。

    「もうすぐ夏休み~!」という人も多いのではないでしょうか?

    そこで、今回は【夏休みの学習計画】について、大きく2つの項目に分けてお話します。

    計画を立てる意義

    9444-01.jpg

    「計画を立てることにはどんな意味があるの?」と思っている人はいませんか?

    たしかに、計画を立てるのは、少し面倒に感じてしまう人もいるかもしれません。

    しかし、計画を立てることには、簡潔にいうと、見通しをもつことができるという点において、大きな意義があると思います。

    私は、現在でも、大学の課題などを進めるときに必ず計画を立てていて、その意義を痛感しています。

    では、「見通しをもつ」とは、具体的にどのようなことを表しているのでしょうか。

    目標を達成するために「いつ」「何を」すべきか。

    つまり、その目標を達成するまでの過程が明確になっている状態を指しているといえます。

    私たち人間は、何か目指すもの(目標)があった方が頑張れるのではないでしょうか。

    少し極端な話ですが、次のような例が挙げられます。

    2週間後に好きなアイドルのCDが発売されるとします。

    早くそのCDをお迎えして、新曲を聴きたい...!CD発売日はゆっくりと過ごしたいな...!

    よしっ!とりあえずその日までに、勉強を頑張って進めておこう!

    この例は少し想像しにくい...という人もいるかもしれませんが、このような感じで、おおよその目標とそれに向かって頑張ることの見通しをもつことは重要だと思います。

    計画の立て方

    9444-02.jpg

    ①目標を設定しよう!

    まず、計画を立てていくにあたって、先を見据えて、教科・科目の内容に関する具体的な目標を設定しましょう。

    目標はそれを達成したら終わりではなく、あくまでも1つの通過点だと思って、前向きに捉えられると良いですね。

    ここで、目標を設定するときのポイントを2つお伝えします。

    2種類の目標を決めよう

    【~を...ページ終わらせる!系】
    まず、勉強に使う参考書や問題集などの教材名と、そのページ数やユニット数を決めます。

    【~の○○という単元の□□を理解する!系】
    そして、どの教科・科目の、どの単元・分野の、何ができるようになりたいか、決めていきます。

    具体的な情報を入れよう

    ページ数(数字)や勉強する教科・科目の単元・分野など、可能な限り、詳しい目標を設定するようにしましょう。

    ②大まかな予定を決めよう!

    勉強の計画を立てる前に、まず、勉強以外の予定がいつ入っているのか、スケジュール帳などに記入しましょう。

    その上で、勉強以外の予定との兼ね合いを考えながら、勉強ができる日程(〇日(〇曜日)の▢時~▢時)を探してみてください。

    細かい時間は決めなくても大丈夫ですが、大まかに「いつなら勉強できそうか」考えてみましょう。

    また、予備日(※)を設けておくことがオススメです。

    ※学習計画をあまり順調に進められなかったときに、取り組みきれていないものに優先的に取り組む日のことです。

    ③勉強内容を決めよう!

    大まかな予定が決められたら、「いつ」「何を」するのか、明確にしていきましょう。

    いつ?→日付、曜日、時間帯(朝・昼・夜)など

    何を?→ 教科(科目)、単元・分野、使用教材など

    どのくらい?→ ページ数、ユニット数など

    これを皆さんが分かりやすいと思う形で、スケジュール帳などにメモしておくと良いと思います。

    私としては、スマホのメモやリマインダーよりも、紙媒体のもの(スケジュール帳やメモ帳など)を使うのがオススメです☆

    また、取り組むべきことが多い場合は、優先順位を付けて取り組むようにしましょう。

    例えば、学校の課題で、休み明けに提出が求められるものがある場合は、その課題から先に取り組み、それが終わってからChallengeに取り組むなどと考えてみてくださいね。

    まとめ

    この記事を最後まで読んでくれて、ありがとうございます!!

    今回、皆さんが少しでも「参考になった!」「ぜひ、これを実践してみたい!」と思ってくれていたら、とても嬉しいです!

    何か分からないことや不安なことがあれば、いつでも先輩ダイレクトから質問してください。

    「8月号スタートライブ」と「プレ夏期講習&スペシャルイベント」のお知らせ

    7/20 19:00~「8月号スタートライブ 合格学習戦略」開催!

    受験の天王山とも言われるほど、夏休みは受験生にとって重要な時期。

    進路のプロと先輩チューターが、勝負の夏に何をして、何をすべきでないのか「今」知っておくべき情報を伝授!

    8月号のテーマは、「夏の基礎完成で志望大へ近づく!」。夏の総復習教材や夏期講習の活かし方や、夏の学習を効果的に進めるためのヒントなど、気になる情報が満載!

    7/24「プレ夏期講習&スペシャルイベント」開催!

    受験天王山といわれても、いきなりしっかり勉強できるか不安...

    という人のために、夏の準備をする「プレ夏期講習」を7/24(土)、25(日)で実施。通常の「合格への100題オンラインライブ授業」の時間を30分延長し、「夏前に克服しておくべき弱点」をテーマにした特別授業です。夏に本格的な学習を開始するその準備としてぜひ受講してみよう。

    さらに、7/24(土)20:00からは「受験生応援スペシャルイベント」も開催!こちらも必ずチェックしてみてくださいね。

    視聴はこちらから!

    ※録画は「アーカイブ(過去の授業一覧)」から見ることができます

    <この記事を書いた人>
    東京学芸大 キャヌレ

    少し面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、できる限り、計画立て→勉強という流れを徹底することがオススメです☆

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング