【学習院大】必須アイテム!解答解説使いこなし術

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009442/

この記事を書いた人

学習院大 法学部  あき先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【学習院大】必須アイテム!解答解説使いこなし術.png

    こんにちは!先輩チューターのあきです。

    今年の夏は勉強!と気合いを入れている人が多いはず!

    みなさんはこれからどんな勉強をするか決めていますか?

    今回は解答解説をフル活用した勉強法を紹介します。

    なぜ解答解説?

    「いきなり解答解説について?」と思った人もいるかもしれません。

    私が解答解説をピックアップしたのは、夏休みは想像以上に分からない問題に出会う!という理由から。

    『受験勉強といっても今までの復習をひたすらやるってことだし...』と思っていた私は、夏休みに入って早々、問題を解くことに時間がかかりすぎて焦っていました。

    解くことに必死になって解答を見る頃には疲れ切っている...なんてことも多く、良くないと分かっていながらも解答をサクッと見て満足してしまう状態でした。

    しかし、それだと何回解いても知識が定着しておらず、ずっと同じ単元で足踏みしていました...

    そのときに思い切って取り入れたのが『問題を解くときには時間制限を設け、解説は納得がいくまで読む!』という方式。

    これによって徐々に問題のパターンが理解できるようになっていきました。

    この経験があるのでみなさんにも解答解説の熟読をオススメしています!

    解答熟読 古文・漢文

    私は特に古文・漢文で解答解説を熟読していました。

    問題を解き終わった後は、自分が想像していた現代語訳と解答に書いてある現代語訳を目で追いながら一行ずつ照らし合わせていきました。

    これによって、自分がどの単語をどう訳していたのか、を正解と比較することができるので、間違った理解をピンポイントで見つけることができます。

    同じ文章が試験に出ることはなかなかありませんが、文章の構成や文法などは他の作品と似ていることがあります。

    そのため、作品ごとに単語や文法の理解を正確にしていくことは、試験で新たな作品を理解するためのカギを集めることになります!

    私はこの方法で、初めての作品でも物語の方向性を理解できるようになりました。

    まとめ

    今回は解答解説を使った勉強法を紹介しました。

    これまでよりもたくさんの問題を解く分、分からない問題に出会うことも多くなると思います。

    そんなときに、解答解説を見ることを逃げと思わず、理解を深めるためのアイテムとして使ってみてほしいな、と思います!

    自分のペースを見つけながら夏を過ごしていきましょう!

    <この記事を書いた人>
    学習院大 あき

    私は眠気覚ましも兼ねて解答解説を音読していました!

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #志望大選び
    • #学部・学科選び
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習
    • #時間がない
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング