【東京大】超個人的!?志望大決定の理由

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009434/

この記事を書いた人

東京大学 前期教養学部  あぞ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【東京大】超個人的私の志望校決定の理由

    こんにちは!先輩チューターのあぞです。

    暑い日が続きますね!もうすぐ夏休みですが、志望校は決定しましたか?

    私の場合は夏休みの時点では志望校を決定していましたが、迷いもありました。

    まだ迷っている、という方もいるかもしれません。

    今回は私の(個人的な)志望大決定理由についてお話ししていきたいと思います!

    まだ志望大を決めていない、迷っているという方、もう決定したけど本当にこれでいいのかな......と思っている方の参考になればうれしいです。

    それではさっそく紹介していきます!

    やりたいこと=獣医学!

    多くの方が、志望大を決める際にやりたいことを考えると思います。

    私もその例に漏れず、自分がやりたいことを考えて志望大を絞るようにしました。

    私は幼い頃から生き物が好きで、「生物に関わる勉強ができる大学がいいな〜」と考えていました。

    特に獣医学に興味があり、獣医学が学べる大学に行きたいと思うようになりました。

    志望校を決定するまで

    始めは北海道大学を第一志望にしようと思いましたが、なんと「自宅から遠いため通わせることが難しい」と親から言われてしまいました。

    そこで、自宅から通える範囲で獣医学が学べる大学がないかと探してみたところ、いくつかの大学が見つかりました。

    現在通っている東京大学で獣医学が学べるということを知ったのもこのときです。

    複数の大学からどうして東京大学を第一志望にした理由としては、次のことが挙げられます。

    ・レベルが高いところに挑戦してみたかったこと

    ・様々な分野で先端的な研究をしている教授のもとで学べること

    ・前期教養過程で生物系以外にも興味のある講義を選択できること

    また、下にきょうだいがいるため、なるべく学費などの負担が少ない国公立大学に進学したかったこともあります。

    さらに、オープンキャンパスに行ってみて、キャンパスの雰囲気や体験講義の様子などに惹かれたこともあり、東京大学を第一志望とすることにしました。

    志望大決定について、迷ったこと

    東京大学を受験すると決めてからも迷うことはありました。

    たとえば、私は数学が苦手だったため、本当に理系で受験して受かるだろうか、などです。

    東京大学には進学振り分けという制度があり、入学してから進学する学部・学科を選ぶことができます。

    始めは文系として入学しても、理系の学部に進学するなども可能なため、文科で受験をした方がいいのではないかなども考えました。

    しかし、生物系の学部、学科にいくためには理系で受験した方が枠が広そうであったこと、進学後にも生物や化学などの知識があると役立ちそうだったことなどから理系での受験を決意しました。

    数学の苦手をカバーするために、英語・国語・生物でなるべく点数を落とさないようにし、全体で合格点に達することを目標に勉強をしました。

    その大学で勉強したいという意思と合格点を取るための戦略があれば苦手科目がある、という理由で志望を変更する必要は必ずしもないと思います。

    まとめ

    自分のやりたいことを見つけるのが志望大決定の一番の方法かと思いますが、やりたいことが決まっていないという方は入学後に学部が選べる大学を目指すのもひとつの手です。

    受験科目、距離、授業料、雰囲気など学部・学科以外の要素も考えてみるのもおすすめです。

    みなさんが自分の行きたい大学を見つけられるよう祈っています!

    <この記事を書いた人>
    東京大 あぞ

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング