【津田塾大】夏休みの学習計画はこう立てよう!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009433/

この記事を書いた人

津田塾大学 学芸学部  あやとり先輩

  • 先輩チューターに相談する

    9433-01.jpg

    こんにちは!先輩チューターのあやとりです。

    7月後半に入りました。もうすぐ夏休みですね!

    いや、もう夏休みに入ったよ、という人もいるのではないでしょうか。

    夏休み、やるべき勉強はわかっていますか?計画は立てられましたか?

    今回は、夏休みを有意義に過ごすための学習計画の立て方をご紹介します。

    やるべきこと、やりたいことを整理しよう!

    夏休み明けに、これやり忘れてた、これやりたかったのに、などと後悔したくないですよね。

    後悔しないためにも、スケジュールを立てる前に、まず夏休み中に何をしたいのか、何をやるべきなのかを書き出しましょう。

    書き出すことで、頭も心も整理することができると思います。

    1日のスケジュールを考えよう!

    起きてから、寝るまで食事以外を全て勉強に充てる、というのは疲れてしまうため、適度な休憩が必要になると思います。

    計画通りにならないこともあると思いますが、なんとなくの目安として、何時に起きて、何時に寝るか、何時間勉強したらどれくらいの時間休憩するか、スケジュールを立てておきましょう。

    そうすることでメリハリを意識して夏休みを過ごすことができると思います。

    大体の夏休み期間のスケジュールを決めよう!

    ここまでのステップで、自分が夏休みにやりたいこと、また1日のスケジュールを決めることができたと思います。

    その2つをもとに、どのくらいの期間で何をして、それが終わったら次に何をやるかを具体的な数字で考えてみましょう。

    例えば、数学で言うと微分積分が苦手だから大体7日間で復習する、という感じです。

    これを決めておくことで、自分がしたい分野の勉強をバランスよく取り組むことができると思います。

    まとめ

    夏休みの学習計画について紹介しましたが、体調管理を優先に過ごしてくださいね。

    4月からの疲れが溜まっている、という人もいると思います。

    しっかりと体を休めてから再び頑張っていきましょう!!

    夏休み中でも先輩ダイレクトで質問、相談を受け付けています。

    ぜひ利用してみてくださいね!

    <この記事を書いた人>
    津田塾大 あやとり

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング