【大阪大】薬学部 進路決定ストーリー

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009421/

この記事を書いた人

大阪大 薬学部  たまめし先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【大阪大】進路決定ストーリー

    こんにちは、大阪大学薬学部のたまめしです。

    今年はなが〜〜い梅雨でしたね...。2時間かけて通っているので、雨の日は家を出てビチャビチャになったまま電車で2時間...大変でした!!笑笑

    これからは熱中症対策の季節です。暑さと戦いながら通学がんばりましょう〜!!

    ずばり、今日は私が進路を決めるまでの話と大学で出会った人たちの進路決定についてもちょこっと触れたいと思います。

    医療系の学部は特に将来の職業と進学先が強くむすびついているので、他学部をめざすときと少し違うかもしれません。

    今回は、医療系の学部が気になるという人に参考にしてもらえれば嬉しいなと思います。

    志望学部が決まるまで(外国語学部VS薬学部)

    まず、「薬学部いいかも」と思ったのは、高1のときに母に薬剤師をすすめられたのがきっかけです。

    それから漠然と医療系っていいなあと思うようになりました。

    細かい作業をするのが好きだったことと、薬に興味があったことから薬学部を目指すことにしました。

    アッサリしてるな!!と感じたと思います。笑

    医療系では薬学部以外にピンとくる学部がなかったのですが、最後まで進路で悩んだのは薬学部に行くか外国語学部に行くかということでした。

    系統が全然違うのですが、だからこそいろいろな可能性が考えられてめちゃくちゃ迷いました。

    中学生の頃から英語が好きで、得意科目も英語でしたし、むしろ数学と化学が大の苦手だったからです。

    文理選択のときも最後まで迷いました。外国語学部を第一志望にして文系を極めるか、薬学部志望で苦手な理系に向き合うのか、いろんな人に相談しました。

    その結果、理系に進むことを決めるきっかけになったのはこのふたつです。

    ★理系から文系に変わること(文転)は可能だが文系から理系に変わることはほとんどできない

    ★理系のほうが給料が良さそう

    最後まで選択肢は広く残しておきたいと思ったので、とりあえず理系にしておいて、外国語学部に行くことに決めたら文転しようという気持ちで理系に進みました。

    結局高3の7月まで薬学部か外国語学部で決めかねていました。

    でも、私は一番好きなこと(英語)は趣味にして一生勉強し続けたいと思ったので、薬学部にしました。

    学問として勉強すると、好きじゃなくなってしまうかも、と思ったからです。

    また、海外旅行が好きなので、薬学部を出て薬剤師になってお金を稼いで、全部趣味の旅行に費やすぞ!という気持ちもあって薬学部にしました。

    もちろん一番好きなことを仕事にすると楽しいと思いますが、「あえて」一番好きなことは自分の趣味として残すというのもアリですよね。(*^_^*)

    志望大が決まるまで

    まずは、できれば国公立ということだけ決めて大学探しをしました。

    「この大学に行きたい!」ではなく、薬学部であることが自分の絶対条件だったのでひたすら西日本の薬学部がある大学を探しまくりました。

    薬学部って数が少ないので、自分の学力に合ったところというだけで結構しぼれました。

    私の場合、阪大が超挑戦校、岡山大、名古屋市立大が挑戦校でした。

    阪大は、模試でE判定のなかでも下の方...

    どう考えても厳しかったので、前期に岡山大・中期に名古屋市立大・後期に徳島大に出願することにしました。

    「受けるだけ受けてみたら?」という担任の先生の言葉で、阪大は推薦入試で出願しました。


    学力以外の志望大の決め手のひとつは、高校で募集していた大阪大学薬学部の見学プログラムに参加したことです。

    見学ツアーに行ったことで、自分が薬学部に進んだときのビジョンがイメージできたので、合格可能性は低くても大阪大は受けておきたいなという気持ちになりました。

    やっぱり1回行くと、自分がそこで大学生になっている想像ができるのでオススメです。

    ちなみに、岡山大、名古屋市立大、徳島大は行ったこともないのに出願しました。笑笑

    それだけ国公立の薬学部ってレアなんですよね。

    ちなみに医療系学部の友達の進路決定は??

    私が一番仲良くしている薬学部の友達の進路の決め手は「実家から通えて医療系」だったので、推薦入試を阪大・薬学部で出願して一般入試前期は阪大保健学科の検査技術科に出願したそうです。

    また、別の友達は阪大薬学部でしか学べない学問・研究に興味があったのでここ以外の進路は考えなかったそうで、「もし落ちていたら浪人してた」と言っていました。

    志望大を決めるときって、ざっくり分けると私のように学部・学科固定で大学を探す方法と友達のように大学からしぼって「この大学のここかここかここ!」と受ける方法がありますよね。

    医療系はほかの学部と違って、学部を決めた時点である程度将来の職種がしぼられるという特徴があると思います。

    医療の場で就職を考えたときに、薬学部に行ったら臨床検査技師にはなれないし放射線学科に進学すると薬剤師にはなれません。

    でも同じフィールドでチームとしてはたらくというのはどの学部に進んでも一緒というところがおもしろいですよね。

    今回いろんな人にインタビューしてみて、いろんな決め方があっていいなぁと思いました!

    進路について悩んでいて読んでくれた人や、勉強の合間の息抜きに読んでくれた人にも少しでも参考になれば嬉しいです。(*^_^*)

    個別でききたいことや気になることがあったらぜひ、先輩ダイレクトも使ってみてね〜

    <この記事を書いた人>
    大阪大 たまめし


    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング