【上智大】勉強に全集中!誘惑に負けない環境を作る3つのコツ

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009416/

この記事を書いた人

上智大学 文学部  ぱにゃ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【上智大】勉強に全集中!誘惑に負けない環境を作る3つのコツ

    こんにちは!上智大文学部のぱにゃです。

    「勉強しようと思っているけど、ついスマホを見ちゃう...」、「勉強を始めるまでに時間がかかって、気づいたら遅い時間になっている...」といった悩みはありませんか?

    勉強に集中するには、まず環境を整えることが大切。

    今回は、勉強にぐっと集中するために、私が実践している3つのポイントを紹介していきます!

    ① スマートフォンは電源を切り、箱に入れて封印する

    ① スマートフォンは電源を切り、箱に入れて封印する

    勉強する時の一番の誘惑といえば、スマートフォン。

    少しSNSを見ようと思ってスマートフォンを開いたら、1時間近く経っていた...なんてこともありますよね。

    勉強を始める時には、途中でスマートフォンを使って時間を無駄にしてしまわないよう、物理的に触りづらい状態を作りましょう

    私は電源を切るだけでは、誘惑に負けて使ってしまうことがあるので、電源を切ったうえで、箱に入れています。

    スマートフォンを使うまでの行程を多くすることで、一度冷静になれます。

    箱の中のスマホを見る図

    私の場合は、箱を開けた時点で、「勉強が終わっていないから、まだ使っちゃいけない」と踏みとどまれました。

    ②1日のToDoリストを机に貼り付ける

    ②1日のToDoリストを机に貼り付ける

    勉強を始める前や、勉強途中に、「サボりたい」という気持ちがつい出てきてしまうことがあると思います。

    そんな時に有効なのが、1日のToDoリストを机に貼り付けておくこと!

    ToDoリストを机に貼っておけば、勉強しながら随時やるべきことをチェックできます。

    「今日中にこれを終わらせるぞ!」とToDoリストを見ながら適度に自分を追い込み、緊張状態を作ることで、サボりづらくなります。

    ③テーマごとに時間を決めて取り組む

    ③ テーマごとに時間を決めて取り組む

    勉強をする時、時間を決めて行っていますか?

    時間を事前に決めておかないと、「まだ時間があるから大丈夫」と、怠けてしまうことがあります。

    「数学の問題集は1時間で終える」「英語の単語は10分で90個チェックする」などテーマごとに的確な時間を決め、計測しながら取り組むことで、途中でだらけることが少なくなります。

    大学の入試でも時間内に問題を解き終えることが大切。

    勉強のテーマごとに時間を決めて取り組むことは集中力アップだけでなく、その先の入試本番にもつながります!

    まとめ

    「スマートフォンは電源を切り、箱に入れて封印する」、「1日のToDoリストを机に貼り付ける」、「テーマごとに時間を決めて取り組む」という3つのポイントを紹介しました。

    気に入った方法があれば、ぜひ試してみてくださいね。

    受験勉強や、高校生活について思い悩むときがあると思います。

    そんな時は一人で抱え込まず、ぜひ先輩ダイレクトで質問してください。

    一緒に悩みを解決しましょう!

    <この記事を書いた人>
    上智大 ぱにゃ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて製作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング