【関西大】志望大とのギャップをうめる方法

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009388/

この記事を書いた人

関西大 文学部  さやはる先輩

  • 先輩チューターに相談する

    sayaharu_210709_01 (1).png
    みなさん、こんにちは!

    関西大学 文学部の【さやはる】です。

    7月になりましたね!

    暑さに負けずに、今月も頑張っていきましょう!


    さて、そろそろ模試や定期テストの結果を受けて、志望大とのギャップに悩んでいる頃ではありませんか?

    そんなあなたに。

    志望大とのギャップがあっても、巻き返せる方法をお伝えします!


    定期テスト活用編

    sayaharu_210709_02 (1).png

    まずは、定期テストを活用して、しっかり復習しましょう!

    解法を確認→何を間違えたのか・何を知っていれば解けたのか分析

    →解き直し→数日後にもう一度解き直し

    このサイクルを、まずは苦手科目から始めてみましょう!


    模試活用編

    sayaharu_210709_03 (1).png

    模試が返ってきたら、まずは結果を分析しましょう。


    どの科目の、どの単元、どの分野の得点が低いのか。

    合格点まであと何点で、その点をそれぞれどの分野でとりたいのか。

    もっと点数を取りたい分野は、あと何が分かれば解けたのか。


    これらをまずは分析することが大切です!

    そこから、定期テスト活用編でも言った『復習サイクル』を行いましょう!


    ゼミ活用編

    sayaharu_210709_04 (1).png

    つい溜めてしまって、まだ手を付けていないゼミ教材はありませんか?

    定期テストや模試で復習をした後は、ぜひゼミ教材に取り組んでください!


    志望大とのギャップを埋めるには、復習のあとにゼミ教材を解くことが大切です!

    なぜなら...

    ①細かい解説を読んで、自分の知識が確実に定着しているかを確認できる

    ②発展問題で、定着した知識の応用方法・活用方法が分かる


    などのメリットがあるからです!

    私は、この時期に高校1年生の頃のゼミも引っ張り出して解いていました...笑

    まだ解いていない苦手教科のゼミがある人は、むしろ溜めていた自分に感謝!という気持ちで解いていってください(^^)/


    最後に


    最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

    復習や基礎固めに遅すぎるということはありません!

    必要性を感じたその瞬間に取り組んで、ほったらかしにだけはしないでください!

    夏休みまでに終わらせておきたいことを書き出して、取り組み始めるのもいいと思いますよ!


    以上、さやはるでした!

    <この記事を書いた人>
    関西大 さやはる

    夏休みまでにやりたいことがありすぎる...

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #高3
    • #文系
    • #理系
    • #進路選択中
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習
    • #時間がない
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング