【横浜市立大】夏休みに絶対にやってはいけない勉強法

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009366/

この記事を書いた人

横浜市立大学 国際総合科学部  なっち先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【横浜市立大】夏休みに絶対にやってはいけない勉強法

    こんにちは!!先輩チューター、なっちです!!

    夏休みが目前に迫っている人も多いハズ。

    ネットには「夏休みにやるべき勉強法」を紹介する記事はよく見かけるので、今回はあえて、夏休みにやってはいけない勉強をご紹介します!

    基本問題に取り組まずに応用問題ばかり解く

    高校生 困る

    夏休みの勉強で一番やってほしくないことは、基本問題に取り組まずに応用問題ばかり解くことです。

    大学の二次試験を突破するには、応用的な問題を解けるようになっておくことが非常に大切です。

    そのことに気持ちが行き過ぎてしまい、基礎的な問題を解かずに応用問題に取り組む人がいますが、そのような勉強方法はお勧めできません。

    応用的な問題は、教科の基礎的な事項の知識を持っていないと解けないケースが多いです。

    つまり、応用的な問題を解けるようになるには、基礎的な問題を解けるようになることが必須です。

    そのため、いきなり応用的な問題に取り組むのではなく、焦らず基礎的な問題から取り組むようにしましょう!

    夜遅くまで勉強する

    もう一つ避けて欲しいことは、夜遅くまで勉強することです。

    入試のほとんどは、日中に実施されます。

    特に、午前中にスタートするケースが多いです。

    そのため本番までに、朝にしっかり起き、テストに臨めるサイクルを作っておく必要があります!

    このサイクルを作るためには、夜にはしっかりと寝ておくことが必要かと思います!

    頑張って夜遅くまで勉強をする人もいますが、本番で実力を発揮しやすくするためにも、夜遅くまで勉強することは避けるようにしましょう!

    高校生

    今回紹介したことに気をつけて、夏休みを有効に使って受験勉強を進めてください!

    <この記事を書いた人>
    横浜市立大学 国際総合科学部 先輩チューター なっち

    今年が学生最後の夏ですが、楽しみなことは一切ないです

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング