【千葉大】ギャップがあるほど、無駄を減らせ!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009293/

この記事を書いた人

千葉大学 工学部  にゃんた先輩

  • 先輩チューターに相談する

    9293-01.jpg

    こんにちは。にゃんたです。

    7月になって、夏休みまであと少しですね。部活が終わって勉強にスイッチが入った人も多いのではないでしょうか。

    志望大とのギャップが大きいと、不安になってしまったり、焦ったりしてしまうこともありますよね。

    そんな今の時期はとにかく「無駄を減らす」ことが大事です!

    今回は今の時期の勉強法などを書いていきたいと思います!

    7月ってどんな月?

    7月というのは、夏休み前最後の期間でもあり、夏休み前半でもあります。

    部活は終わった人も多いと思いますが、増えた時間を有効に活用できるかどうかはここから非常に重要になってきます。

    志望大とのギャップを埋めていくために、無駄な時間を減らしていきましょう!

    何をするのか明確に

    まず<夏休み前まで><夏休み>の時期ごとに分け、何をするのかを明確にしていきましょう。

    にゃんたの場合

    <夏休み前まで>
    ・今の勉強しているところをとにかくしっかりと理解する
    ・数Ⅲと物理の予習。

    <夏休み>
    ・今までの範囲を全て1周して、全体を把握すること
    ・過去問を1回はとくこと→その上で7月にやることは総復習

    とにかく、必要以上にやることを詰め込まない。というのが無駄を減らすコツです!

    具体的な方針を決める

    期間ごとに何をするかが決まったら、具体的にどうやって進めていくのかを決めていきましょう。

    にゃんたの場合

    <夏休み前まで>
    私は、授業が基本軸でした。
    授業の予習や復習をメインにしていたので、教科書+必要であればゼミ教材といった形で勉強を進めていました。

    <夏休み>
    7月はまずゼミの8月号を計画的に進めていくことを決めました。
    それぞれの単元でわからないものが出てきた場合、参考書で詳しく勉強するということを決めました。
    こんな感じでどの教材や何に軸を置くのか、自分の勉強の軸を決めるということが重要です!

    最後に

    いかに「無駄を減らせるか」と言いましたが、ギャップが大きい人ほど、やるべきことは「基礎」です。

    今習っているところは、あとでやらなくていいくらい完璧に理解すること。

    これから復習を始める部分は、効率よく全体を思い出し、自分のわかっていないところを明確にすること。

    それをどういう勉強の軸でやっていくかを考えて、無駄を減らしていきましょう!

    今回の記事はこれで終わりです。以上、にゃんたでした!

    <この記事を書いた人>
    千葉大 にゃんた

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング