【立教大】夏休みまで1カ月!この時期するべき2つのこと!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009276/

この記事を書いた人

立教大学 文学部  まめきのこ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    スライド1no2.png

    皆さん、こんにちは!立教大学文学部のまめきのこと申します。

    期末考査後は、いよいよ夏休みですね!

    期末考査の後、夏休みまでに何をすればよいかわからない...

    そんな人も多いのではないでしょうか。

    今回は、私が現役の受験生だったころの、「これをやっておけば...」という後悔をもとに、夏休みまでの1か月でこれをすべき!!ということを2つお話します!

    夏休みの計画立て

    夏休みを無駄に過ごさないためには、「計画」が不可欠です!

    私は、計画立てをなんとなく疎かにしてしまった結果、「今日は何をすればいいんだっけ...」と、その都度考えることとなり、大幅に時間をロスしてしまいました。

    何をするか、何を達成するかを事前に決めておき、スムーズに勉強を進められるようにしましょう!

    夏休みの計画立てのポイントをご紹介します!

    達成目標から落とし込む!

    夏休み明け、どんな自分になっていたいかを想像し、達成すべき目標を決めます。

    例)
    基礎固めが終わり、問題演習に取り組めるようにする!

    そこから、どの教材をどのくらいの割合で取り組むかを考えます。

    例)
    基礎固めのために、〇〇ワークを2週する!
    基礎確認のために、〇〇問題集を1周する!

    このように目的を明確にすることで、計画が立てやすくなります!

    「予備日」を設ける

    計画がすべてその通りに進むことは少ないですよね。

    その際に焦ったり、計画倒れにならないよう、週に1日、まったく予定を決めない「予備日」を設けていました。

    時間通りに進められないストレスからも解放されますし、やることを確実に終わらせることができます。

    余裕をもって計画を立てるようにしましょう!

    これまでの教材・テスト・模試の振り返り

    夏休みに計画を立てる際に、自分の「苦手」を知っておく必要があります。

    苦手は自分の伸びしろです。ここを重点的に伸ばす必要があります!

    自分の苦手を把握するために使うのが、過去の教材や試験の結果です。

    これらを振り返り、間違いの多い分野を確認し、学習計画に活かしましょう!

    まとめ

    スライド2no2.png

    「受験の天王山」といわれる夏休み。

    誰よりも有効に過ごして、一歩差をつけましょう!

    ここまであまり勉強できなかった...という方も、夏休みで十分挽回できます!

    夏休みに向けてしっかりと準備し、一緒に頑張りましょうね!

    何か悩み事があったら、いつでも先輩チューターにご相談くださいね!

    \先輩に質問しよう/

    先輩ダイレクトへ

    以上、まめきのこでした(o―o)

    <この記事を書いた人>
    立教大 まめきのこ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系
    • #進路選択中
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング