【千葉大】引退後は勉強の前にまずこれ!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009034/

この記事を書いた人

千葉大学 薬学部  ごん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    9034-01.jpg

    皆さん、こんにちは!先輩チューターのごんです。

    部活を引退し、いよいよ受験生としての準備を始めようとしている人も多いのではないでしょうか?

    そんななかで、「何から始めたらいいかわからない」「あとで後悔したくない」そんな皆さんも多いかと思います。(わたしもそうでした!)

    やみくもに勉強を始める前に、ゴールに一直線に到達できるように引退後のいまやるべきことをチェックリストにしてお届けしたいと思います!

    □志望校と受験方式、受験科目を確認する

    □年間スケジュールをつくる

    □いままでの模試を集めて苦手を洗いだす

    □教科書を使って基礎力の土台を作る

    □大まかな学習計画をたてる 

    □志望校と受験方式、受験科目を確認する

    まず取り組んでほしいことがこれです。

    現時点での志望校、受験科目を決めている人は多いかもしれませんが、それに加えて受験方式をきちんと確認してほしいと思います。

    一般入試か、推薦入試か、それとも他の入試方式を利用するのか、滑り止め校との兼ね合いも含め、早いうちに考え始めましょう!

    受験校について情報を集め、整理しておくことは自分が最終的に到達しておくべき点を見据えることになります。

    これこそ受験生の第一歩です。

    □年間スケジュールをつくる

    自分の目標を確認できたら、次は年間を通した簡単なスケジュールを作ることをおすすめします。

    確認しておくべきは、

    □出願の締め切り日

    □受験日

    □基礎固めの目標時期(おすすめ:現在~夏休みいっぱい)

    □問題演習の目標時期(おすすめ:夏休み明け~10月いっぱいくらい)

    □過去問演習の目標時期(おすすめ:11月~受験まで)

    もちろん、これの通りに行くとは限らず、何度も修正するかもしれませんが、クリアすべき具体的な目標があると全体を俯瞰しやすく、学習していて精神的な負担が少ないです。

    ぜひ取り組んでみてくださいね!

    □いままでの模試を集めて苦手を洗いだす

    次にやってほしいことが、今までの模試の復習です。

    受験勉強はできないところ潰していくことの繰り返しなのですが、これをやるためには自分がどの分野で得点ができていないかを知る必要があります。

    模試は、この自分の弱点を知るのに最適な教材です。

    模試の返却後に一度復習をしているとは思いますが、ぜひもう一度できなかった問題を確認してほしいと思います。

    以前解き直したノートを見返すのでも構いません。

    模試を上手に活用して、自分がどこができて、どこができていないのかきちんと把握しておきましょう。

    □教科書を使って基礎力の土台を作る

    苦手な分野が見つかってその補強を始める前に、ぜひ一度やっておいてほしいのが教科書を利用した土台作りです。

    学習は土台の上に積み重ねることによってより大きく早く効果を発揮します。

    具体的におすすめなのが、最初に教科書の通読を全科目でやっておくことです。

    まだ習ってない範囲で、読んでも理解できないところがあるかもしれませんが、目次だけでも目を通しておくべきだと思います。

    全体像を把握しておけば、自分がどこを勉強しているのか自然に考えながら学習できるため、勉強したことを整理して積み重ねていくことが簡単になります。

    英語なら文法書、数学なら教科書など、ぜひ一度最初から最後まで読んでみてくださいね。

    □大まかな学習計画をたてる

    最後にやってほしいことは、大まかに学習計画を立てることです。

    模試を使って苦手を確認したこと、また、教科書を使って全体像をチェックしたことで、自分に必要な勉強がうっすら浮かんできたと思います。

    確認した年間スケジュールと自分の手持ちの教材に照らし合わせて、なにが必要でいつまでにどの教材に取り組むか、ざっくりでいいので計画を立てておきましょう。

    私は立てた計画に沿って学習するのが苦手だったので、毎月教科ごとに目標(模試で○点とる、苦手分野をふたつ克服するなど)を立て、これをもとに日々の勉強を決めたりしていました。

    この程度でもいいので、期限までに自分の目標に到達できそうなスケジュールを簡単に立てることはとっても大切です。

    自由に勉強していって、結局間に合いませんでした、は通用しません。

    目標に向かって現実的な計画をぜひ立ててみてくださいね!


    わたしからは以上です。

    みなさんの受験生スタートのお手伝いができていたらとっても嬉しいです!

    一緒に頑張っていきましょうね(*^^*)

    <この記事を書いた人>
    千葉大 ごん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #部活だいじに
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング