【北海道大】部活から受験勉強への切り替え。ポイントは長距離型×目的意識!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009018/

この記事を書いた人

北海道大学 工学部  あつぼー先輩

  • 先輩チューターに相談する

    20210531.png

    部活を引退し本格的に受験勉強を始めたい。

    部活を頑張りながら、受験勉強に切り替えるイメージも持ちたい。

    そんな方に知ってほしいことをまとめました!

    どうもみなさんこんにちは!北海道大チューターの「あつぼー」です。


    今日のテーマは「部活→受験勉強」への切り替えです。

    僕自身部活は合唱部に所属しており、引退は9月くらいでした。


    ずっと部活という生活からいきなり部活がない生活になったので、切り替えについてはうまく行った部分、行かなかった部分それぞれがありました。

    今回はその実体験を元に、タイトルにもある「長距離型×目的意識」というポイントについて3つの視点から紹介したいと思います!

    1.受験勉強は「長距離走」型がベスト!

    まずいきなり失敗談なのですが、受験勉強でいきなり120%の気力でスタートし思いっきりバテるということを経験しました。

    僕自身9月まで全力で部活に打ち込んでいたこともあり、正直勉強の方には自信を持てていませんでした。

    なんとか巻き返そうと、1日の勉強時間が3時間だったところを一気に8時間まで引き上げました。

    最初の1週間ぐらいはなんとか頑張れていましたが、だんだん机に向かうのが苦痛になってしまい、結局1日1時間くらいしか勉強できない...という状態になってしまいました。

    つまり、スタートダッシュでいきなり本気を出し過ぎると「モチベーションが下がってしまう」という問題があり、

    無理のないペースで最後までやりきる方が結果としてうまく行き続けるということがわかりました。

    短距離走というよりは長距離走に似てますね。

    なので「1日何時間の勉強だったらモチベーションを保ち続けられるか」を考えた上で、そこからスタートしていくようにすると、燃料切れを起こさず走り続けられると思います!

    2.まずは現状と理想のギャップの整理から!

    勉強のやり方を上記の長距離型にすると勉強時間が限られるので、より「何をどう勉強するか」が重要になってきます。

    なので「今どういう状態で、合格を見据えた時にどのくらい実力を引き上げなければならないか」を整理することが大切だと思います!

    僕自身ひたすら勉強時間を長くしたことがありましたが、長い時間勉強した割には思うような成果が出ませんでした。

    それもそのはずで、目の前にある問題を手当たり次第に解いていただけで、目的意識が完全になくなっていたからです。

    現状どこが苦手でそれをどうしたいかということを考えるようになってからは、必要な勉強を必要な分だけ行うことができるようになりました。

    苦手の解消が目的なので、先生に聞いたり参考書で調べたりといった手段を適切に選択できるようにもなりました。

    なので現状・理想・ギャップの3点を整理した上で受験勉強を始めることも重要だと思います!

    3.時間が過ぎるのはあっという間!

    これも本当に強く思いました。

    部活を引退してから入試までは、短いようであっという間だと思います。

    なので、必要なことをヌケモレなくやるということがとても重要になります!

    入試までにやるべきこととしては、勉強以外に次の4点があります。

    ・本命校を決める

    ・併願で受ける大学を決める

    ・推薦入試など、どの入試で受けるかを調べる

    ・将来やりたいことに関しても、できる範囲で仮決めする

    なので「勉強・情報収集・息抜き」をバランスよく行い、効果的に時間を使うことが必要であると感じました。

    まとめ:「長距離型×目的意識」でワクワクのスタートダッシュを!

    ここまでで受験勉強のスタンス、始めるポイントについて紹介してきました!

    引退の時期に問わず、受験勉強1本に切り替えてからは濃密であっという間な時間を過ごすことになると思います。

    後悔しないよう、スタートダッシュで息切れしない、なぜその勉強するかを常に頭に置くといったことがオススメポイントです!

    僕たち先輩チューターもみなさんの味方です。

    ぜひ最後まで一緒に頑張っていきましょう!

    今日も読んでくれてありがとうございました!

    気になること、困ったことなどがあれば「先輩ダイレクト」も活用してみてくださいね。

    \先輩に質問しよう/

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    北海道大学工学部(工学院修士1年)あつぼー

    高3の11月の模試でE判定と絶望的でしたが、基礎を完全マスターしたことで現役合格を果たしました。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #高3
    • #部活だいじに

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング