【神戸大】大ショック!!!な模試の結果をこれからに繋げるには

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009017/

この記事を書いた人

神戸大学 国際人間科学部  はりちゃん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    9017-01.jpg

    この時期になると思い出す、悲惨だった進研模試の結果、、、

    こんにちは!神戸大学の先輩チューターのはりちゃんです!

    今回は「大ショック!!!な模試の結果をこれからに繋げるには」と題して、目標点数を200点下回った私が伝えたい、この時期の勉強法をお話していきたいと思います。

    それでは早速見ていきましょう!

    定期テストや模試の結果より、大事なのは復習!

    結果や点数、つまり今の自分を知ることはとても大切です。

    なぜなら、今できているところ・できていないところを知って、できていないところをできるようにすることにつなげることが出来るからです。

    特におススメなのは結果が返ってくる前、模試の解答・解説をもらった時点で全問復習することです。

    結果に惑わされることなく、また集中力を保ったまま復習することで一問一問を自分の力にすることが出来るからです。

    ぜひ取り組んでください!

    また、模試の緊張感を感じることは入試に向けた貴重なチャンスです。

    今後の模試では肩の力を抜いて、リハーサルや力試しの気持ちで楽に取り組みましょう!

    教材を有効活用しよう!

    次に、今ある教材を有効活用しましょう!

    進研ゼミのChallengeでは月ごとに違う単元がまんべんなく出てくるので、土日に取り組むのがおススメです。

    また模試で「全然わからなかった!」というところはライブ授業や定期テスト対策BOOKで基礎問題から復習することで、理解に繋げることが出来ます。

    もちろん、模試の解答・解説も勉強必須アイテムです。

    夏休みがくる!!!

    もうすぐ受験の天王山と呼ばれる、夏休みがやってきます!

    いつもよりも時間がある貴重な2か月に、模試でわかった自分のニガテや弱点に取り組みましょう!

    科や社会などの暗記も、この時期にワークや進研ゼミのアプリを使って取り組んでおくことが後の伸びに繋がると思います!

    やればやるほど伸びるのが暗記科目なので、毎日取り組んで欲しいです。

    また、夏休みに模試を予定している方も多いと思います。

    そこに向けて目標点数を決めて、どのように勉強していくかの計画を立てることもよい方法です。

    せっかくの夏休みをダラダラせず、時間を存分に使っていきましょう!!!

    また進研ゼミの教材も、夏休みは総復習であったりニガテつぶしであったりとボリュームがあるものが届くので、取り組むことが大切だと思います♪

    最後に

    私も6月の進研模試で散々な結果になってしまって落ち込んだし、「現役合格できるのかな、、、」と不安になりました。

    ですが、この結果をばねにしてひとつひとつの勉強に取り組むことで、後の伸びに繋がります!

    大げさに言えば今の成績がどん底だとするなら、これからはぐんぐん伸びていくのみです!!

    慌てずに、今自分がやるべきことをこなしていきましょう♪

    また、不安や相談事があった時は気軽に先輩ダイレクトでチューターに相談してください!

    <この記事を書いた人>
    神戸大 はりちゃん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #予習復習
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング