【山形大】テスト後だから考える、これからの勉強

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/009003/

この記事を書いた人

山形大学 医学部  雪羽先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【山形大】テスト後だから考える、これからの勉強

    みなさんこんにちは、雪羽です!

    今年1回目の定期テストや模試の結果が返ってくるころだと思います。結果はどうでしたか?

    私自身は、実はこの時期、目標点まではるか遠くて「春休みにちゃんと勉強したのに...」という気持ちになってしまいました。

    しかし!そこから気持ちを切り替えて、これからの勉強に活かしていくことができました!

    そこで今回は、現時点での結果を受けて考えるべきことをお話ししたいと思います!

    今すぐ受験するわけではないことを味方に

    今回の結果で、思うような判定や点数が出ていなくて、これまでに勉強したことが結果につながっていないな、と感じてしまった人もいたと思います。

    しかし、今の実力で受験するわけではありません。

    どんなに早い人でも、学科試験を受ける時期は夏以降だと思います。

    つまり、今満足いく結果が出ていなくても、諦める必要は全くないということです!

    今年初めに書いた記事で「中間地点を設定してね」というお話をしました。

    私のおすすめの中間地点は夏休み、今はまだ中間地点にもなっていないくらいの時期なんです!

    もちろん、今の時点である程度学力がついているのは望ましいことですが、どんな人でもこれから習う範囲があったりして、まだまだ成績の変動のある時期が続きます。

    今の点数、成績、判定にとらわれずにこれからの勉強に意識を移しましょう!

    中間地点までになんとかすべきことは?

    さて、中間地点である夏休み前には、進研ゼミの特別号が届きますね!

    理想を言うと、それまでには基礎的なところの復習が終わっていて、特別号を基礎の最終確認にできるといいと思います。

    模試や定期テストでは、難しい問題も出るので「このレベルまでやらないといけない」とついつい高いレベルまで一気に考えてしまいますが、そのためには着実に力をつける必要があります。

    テスト直後の解き直しとしては、難しい問題でもしっかり調べて復習してほしいですが、日々の勉強全体としては、基礎から順番に進めていってほしいです!

    中間地点までに絶対に苦手克服すべきこと、基礎で足りていないところをもう一度洗い出して、勉強していきましょう!

    不安なことがあればいつでも「先輩ダイレクトで相談してくださいね!

    【山形大】今から始める受験戦略

    <この記事を書いた人>
    山形大学医学部 雪羽

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #推薦入試ねらう
    • #ニガテ何とかしたい

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング