【千葉大】部活引退後の落とし穴って...?

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008974/

この記事を書いた人

千葉大学 工学部  にゃんた先輩

  • 先輩チューターに相談する

    5月28日 画像-min.png

    こんにちは!にゃんたです。だんだん暑くなってきましたね。

    この時期で部活引退をする人も、ぼちぼち出てくるのかなと思います。

    そこで今回は、部活と受験の切り替えについて記事を書いていこうとおもいます!

    引退後は勉強時間が増える?

    今部活を頑張っている人、「引退したら勉強できる時間が増える!」って思っていませんか?

    確かに部活が終わると今までよりも時間ができます。

    ちょっとゆっくりしたいとか思うのも普通ですよね。

    しかしボケっとしていると、「あれ、意外と時間ないかも...」とか「気づいたら部活やってた時と同じ時間まで何もしてない」みたいなことになりかねません。

    これが部活引退後の落とし穴です!!

    人間はサボってしまう生き物ですし、休憩ももちろん必要です!

    しかし、しっかりとした「切り替え」をしないとせっかく部活で身についた集中力が活かされなくなってしまいます!!

    それはとてももったいないので、ぜひ今日の記事を読んで参考にしてみてください!

    ステップ1 部活をやり切る

    まず大事なのが、部活を最後までやり切った!と思えることです。

    この自信は、受験を最後まで頑張るためのエネルギーになります!!

    ぜひ、部活引退をしていない人は、今は部活を1番で頑張って欲しいです。

    やりきれなかった人もいると思います。

    実は私は、最後の試合で思わぬところで負けてしまい、「不完全燃焼」で部活を終えた人でした。

    でも最後まで部活を続けたこと自体、すごいことだと思います。

    今まで辞めたいって思ったことあることありませんでしたか?

    私は本当に何度も辞めたいと思いましが、諦めずに最後まで続けました。

    その中で、自分が何かできるようになったり、成長したりしたことがあると思います。

    それだけで十分やってきた意味があるのではないでしょうか。

    そして、その【諦めない継続力】は受験で絶対に役に立ちます。

    もし結果が思うようにいかなかった人も、最後まで頑張った自分に自信を持ってください!!!

    ステップ2 部活の時間をそのまま勉強の時間にする

    部活の時の集中力は、本当にすごいです。

    なのでそれを無駄にしないように、勉強習慣を身につけていきましょう!!

    私は【部活の時間をそのまま勉強の時間にする】ことで、勉強の効率や、集中力を最大限にしていました!

    具体的には

    【朝】
    同じ時間の電車に乗る→図書館で勉強

    【授業後】
    帰らず教室で自習

    こんな感じで、引退後も部活をやっていた頃とほぼ同じような生活をしていました。

    このように今まで部活をやっていた時間に集中して取り組むことで、勉強のリズムを作ることができました。

    そもそも習慣があったところを勉強に変えただけなので、すぐに勉強を習慣化することができました。

    最後に

    これで私の紹介は終わりです!

    今までの集中力、継続力をいかして受験モードに切り替えってください!

    以上、にゃんたでした^^

    <この記事を書いた人>
    千葉大 にゃんた

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系
    • #進路選択中
    • #部活だいじに
    • #ニガテ何とかしたい
    • #予習復習

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング