【山形大】定期テストより前に!推薦対策

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008769/

この記事を書いた人

山形大学 医学部  雪羽先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【山形大】定期テストより前に、推薦対策

    みなさんこんにちは、雪羽です。

    ゴールデンウイークが終わりましたが、思うような勉強ができましたか?

    そろそろ定期テストも近づいてきて、勉強だけでも大変な時期かもしれません。

    しかし、推薦入試を考えている人は、テスト勉強以外のことも気になっているのではないでしょうか。

    今回私の記事では、この時期にやっておいてほしい推薦対策について紹介します!

    総合型入試などの特殊な試験を受ける人にも活用できるので、ぜひ参考にしてくださいね!

    到達目標を決める

    まず必要なのは、受験までに完成させたい推薦対策の到達目標を決めることです!

    推薦対策には、いろいろやることが多いです。

    そのため、何を"いつまでに"やらないといけないのかを自分の中で確かめておく必要があります。

    例えば、小論文対策一つとっても、時事ネタ集め、小論文自体の書き方の練習、文章をまとめるためのトレーニングなど様々な対策があります。

    これを、時事ネタ集めは5月から受験まで継続する、小論文自体の練習は夏から始められるように準備する、トレーニングは今から夏までやる、といったように、それぞれ完成度や時期で到達目標を決めておきましょう!

    到達目標を決めておくと、"今の時期は何をやるべきか"というのがわかりやすくなるので、定期テストや学科の勉強に気を取られやすい時でも、推薦対策を行いやすくなります!

    ぜひ、今の時期に到達目標を決めておきましょう!

    勉強時間に取り入れる計画を

    推薦対策って、なんだかやりにくいな、と感じている人もいると思います。

    しかし!推薦対策と受験勉強は同時進行できます!

    大事なのは、1科目ごとに必要な時間を考えること。

    面接や小論文もそれぞれ1科目と考えて、1回にかける時間を考え計画します。

    これがポイントで、推薦対策だからと特別視すると難しく感じてしまうので、学科と同じように1科目として捉えることでわかりやすくしていきましょう!

    例えば、小論文は1回80分だから、前回の見直しを含めて120分、月に3本書きたい。時事ネタ集めは週に3回くらいはやりたい、でも1回にかける時間は20分。

    こういった感じで、それぞれの科目を1回でどれくらい、そして月や週にどれくらいやりたいのかを考えて、それをもとに計画していきます!

    具体的に時間を考えてみると、他の勉強と同じように、スケジュールが立てやすくなるのでおすすめです!


    今回はここまで!

    ぜひ、定期テスト対策など気にすることが多い今だからこそ、推薦対策の一歩も踏み出してくださいね。

    推薦対策や医学部についてなど、気になることがある人は、「先輩ダイレクトで相談してくださいね!

    <この記事を書いた人>
    山形大学医学部 雪羽

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #推薦入試ねらう

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング