【千葉大】テスト&受験勉強の両立講座!

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008701/

この記事を書いた人

千葉大学 薬学部  ごん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    gon_20210428.jpg

    みなさん、こんにちは!先輩チューターのごんです。

    そろそろ新生活にも慣れてきたころではないでしょうか?

    今回は、受験勉強を見据えたテスト対策についてご紹介します!

    1.軸は教科書に!

    科目の先生によってはプリントを使ったり、スライドを使ったりする方もいると思います。

    しかし、入試の問題は教科書に準拠して出題されるため、受験対策という観点においてはできるだけ教科書の内容に沿って学習することが必要です。

    そこで、定期テストでもプリントやスライド、参考書などはあくまでも補足として、教科書をメインに学習することをお勧めします。

    授業で先生が使用するプリントやスライドももちろん教科書を基に作成されているはずなので、教科書を勉強してもきちんと点数は取れるはずです!

    2.学習時間は最低でも一週間は取りたい!

    この時期になってくると、受験勉強に重きを置きたいがために、テスト対策の時間をかなり削る人が出てきます。一夜漬けだったり、全く学習せずに挑みたくなることもあると思います。

    ですが、学習到達度の確認ができるテストを活用しない手はないと私は考えます。

    短期記憶にしてしまうのはあまりにもったいないため、最低でも一週間は確実にテスト勉強のために時間を取りましょう。

    その分、範囲は単語に至るまで完璧にできるようにしましょうね!

    3.まとめ問題から始める!

    とはいえ、できるだけ定期テストにかける時間は最低限にして、効率を重視したいところです。

    そのため、テスト対策は範囲を1から学習するのではなく、まずはまとめとなるような【問題】から取り組むことをおすすめします。

    これを行うことで、苦手な部分を把握することができるだけでなく、範囲の総復習が行えるためその後のテスト勉強がかなり効率的に行えます。

    数学などであれば教科書の章末問題、そのほかであれば学校で配布される教科書に則した問題集(あれば)などで問題を解くところから始めてみましょう。

    はじめから全部解けることを目指すよりも、解けるところと解けないところを把握し、全体の流れをつかむことを目的に取り組むことをお勧めします!


    少しでも皆さんの役に立っていたらとっても嬉しいです!

    ここまで読んでくれてありがとうございました!

    <この記事を書いた人>
    千葉大 ごん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング