【大阪府立大】推薦受験生向け「定期テストand受験勉強」大成功の秘訣

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008655/

この記事を書いた人

大阪府立大学 生命環境科学域学部  あずる先輩

  • 先輩チューターに相談する

    2021.4.27 タイトル.png 受験生 受験勉強 定期テスト 両立 推薦入試

    「受験勉強したいのに...」
    「最後の大会に向けて今必死なのに!」
    「でも、推薦狙ってるから成績は欲しい」
    という中、容赦なく近づいてくるのが定期テストですよね。

    今日は、受験生で迎える定期テストも大成功する秘訣をご紹介します!

    推薦組は、1学期はテスト対策をしっかりやろう!

    テスト1週間前から「大学受験チャレンジ」と学校の提出物を並行して行い、3日前からはテスト勉強だけに絞るというように、段階的にテスト勉強重視に移行していきましょう!

    「いや、そんな余裕ないって...」
    という人もいると思いますが、テスト対策を全くしない理由はないですよ!

    ①テスト対策だって立派な受験勉強!

    受験で使う科目は、今まで習ったことをテスト対策を通して覚えていけば、テストだけでなく模試・そして入試で生かせるはず!

    学校のテストで問われる内容は受験の基礎!テスト勉強は基礎固めにつながります。

    そうでない科目も、この前習ったこと・テスト勉強したことが、別の科目の入試問題で登場するかもしれません。

    例えば私は高3で地理を習いましたが、入試には地理ではなく現社を使いました。科目は違いますが、被る内容も多いので地理もしっかり勉強して正解でした◎

    ②テスト勉強は受験の息抜きになる!?

    受験勉強となると、「合格するために頑張らないと」という気持ちになってしまい、辛いかもしれません。

    ですがテスト前1週間だけでも、そのプレッシャーから解放されれば楽になりますよね。

    テスト勉強をしている間は「卒業できればいいや」「受験で使わないしテストが終われば忘れられる」という気持ちでいられる(?)ので、少し気持ちが楽になるかもしれません。

    私も、テスト前地理を勉強している時は、1年間覚え続ける必要がないので、「アラル海って小さくなってるのか、面白いな」と純粋に地理を楽しめました笑。

    まとめ

    受験も定期テストも、どっちも大事な高3の1学期。どちらも制する秘訣はズバリ、「1週間前からテスト対策に少しずつ移行していく」です!

    受験生で迎える初めてのテスト、頑張っていきましょう!!

    <この記事を書いた人>
    大阪府立大学 あずる

    少しずつ暑くなってきました...。暑さに体が慣れていないこの時期、熱中症には十分気を付けてくださいね。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #推薦入試ねらう

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング