【東京大】模試から逃げたいと思っているあなたへ。

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008625/

この記事を書いた人

東京大 法学部  ピーチ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    模試から逃げたいと思っているあなたへ.jpg

    こんにちは。東京大学法学部のピーチです。

    「日課にしていること」皆さんありますか?私は(できるだけ)「3行日記」を毎日つけています!

    毎日の出来事や考えたことなど、何かを記録として残すのはとてもいいことだと最近思っています。

    というのも、なんでもない日として記憶から消えてしまうかもしれない日が、書き記すだけで大事な1日として心に残ると感じるからです。

    受験生のときは、やることリストや勉強記録をよく残していましたが、毎日の記録を積み重ねると自身にも繋がるのでオススメです。

    さて、余談はこれくらいにしておき、本題に入りたいと思います!

    模試、皆さんどうしていますか?

    私も、模試が返却されるやいなや、判定、順位、成績だけ確認しては一喜一憂していたことがありました。

    結果が突きつけられる感じがして、模試が嫌だと思ったこともあります。

    同じようなことを感じている人、少なくないのではないでしょうか?

    というわけで今日は模試とどう付き合っていくのがいいかをテーマにお伝えできればと思います...

    一喜一憂しすぎない

    終わり.jpg

    「今」でよかった!

    「D判定だ...」「全然志望大に足りていない...」こう感じること、ありますよね。

    私も判定を見ては、思い悩んだり、辛い気持ちでいっぱいになったりしたことがあります。

    ですが、途中から今でよかった!と思うようにしました。

    本番でその問題が出て解けない状況は1番避けたいですが、そうではなく、模試として事前に出題されて今間違えたことで、ある意味本番までに対策できるわけです。

    要は、本番で解ければいいので、今はどれだけ間違えてもいいわけです。

    このように考えをシフトすることで、より模試に対して前向きに向き合えるようになりました。

    まだまだこれから

    勉強は、結果が出るまでに時間がかかるものです。

    私の学校の先生は、結果が出るまでに3ヶ月はかかると話していました。

    実際、私もすぐに結果として成績の伸びが実感できたとは思っておらず、地道な日々の積み重ねで徐々に力が着実についていったと思います。

    勿論、努力しなかったら伸びるものはありませんが、これからの頑張り次第で、まだまだ力を伸ばすことはできると思います...!

    模試=復習材料

    強くお伝えしたいのが、模試=復習材料と割り切ってしまってもいいし、むしろ割り切ってしまった方がいいかもしれないということ。

    なぜなら、一番大事になるのは、模試を通じて自分の現在地を把握し、その後埋め合わせていくことだと思います^^

    結果にとらわれすぎず、そこから得られるものをしっかりと吸収することの方が何倍も大事です...!

    自分の現状を把握し、志望大とのギャップを認識した上で、ギャップをどう縮めていくか考え、レベルアップするための材料として活用してほしいなと思います。

    弱点を見つめる

    解き直す

    ノート画像.jpg

    基本的ではありますが、まずは苦手意識のある問題の解き直しを丁寧に行いましょう。

    その際、間違えた問題は勿論なのですが、自分が勘で当たった問題、解答に時間がかかったり悩んだりした問題もチェックしておくことが大事です。

    そういった問題は今回は解けたわけですが、本番で形を変えて出題されたときに対応できない可能性が高いので、自分が少しでも苦手意識のあるものに関しては、解答解説をじっくり読みながら丁寧に見直しをすることがオススメです...!

    自分の苦手を分析する

    グラフ画像.jpg

    自分が間違えた問題や間違えかけた問題を見直す中で、自分が苦手なポイントが見えてくると思います。

    自分に欠けているのは、単語力なのか、文法の基礎力なのか、速読力なのか...、というように、自分のネックとなっている部分がどこにあるのかを分析してみましょう。

    日々の学習で大事なのは、なんとなく総復習するのではなく、自分が重点的・優先的に取り組むべきことに時間と労力を割きながら勉強を進めることだと思います!

    自分の苦手が明確であればあるほど、普段の勉強計画にも生かすことができます^^

    補強する

    ノートペン画像.jpg

    自分の苦手がどこにあるか明確化できたら、その苦手を実際に埋めていく行動が大事です。

    模試の問題の類題を見つけて演習したり、毎日何か問題を解く習慣をつけたり、模試の問題を定期的に見直したりするなど、どのようにして自分に欠けた力を伸ばしていくのか、具体的な指針を考えて行動に移していきましょう...!

    おわりに

    今回は「模試とどう付き合うか」についてご紹介しました!

    少しでも皆さんの役に立てていれれば嬉しいです...!

    「1分チェックで努力賞ポイント2倍キャンペーン」のお知らせ

    「1分チェックで努力賞ポイント2倍キャンペーン」

    6月号期間に「1分チェック」に取り組むと、通常1ポイントもらえる努力賞ポイントが2倍に!

    『大学受験チャレンジ』を活用したら、「1分チェック」で理解を定着させよう!

    【キャンペーン期間】
    5月20日(木)~ 6月17日(木)
    ※「1分チェック」への取り組み方は、『大学受験チャレンジ』解答解説の表紙裏面へ

    <この記事を書いた人>
    東京大 ピーチ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系
    • #志望大選び
    • #ニガテ何とかしたい
    • #模試

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング