【九州大】ノート、普通に使ってない???

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008553/

この記事を書いた人

九州大学 法学部  ぺがさす先輩

  • 先輩チューターに相談する

    画像FMT_(4月17日).png

    みなさんこんにちは!

    九州大学法学部の先輩チューター、ぺがさすです。

    今回は受験勉強に役立つノートの取り方について話していこうと思います!

    用途によって使い分けるべし!

    皆さんは何冊のノートを使っていますか?

    多くの人は各教科1冊ずつくらいにまとめているのではないでしょうか。

    私のお勧めは各教科1~2冊です!

    理由としてはノートには使い方が大きく分けて3種類あるからです。

    ①普通の学校で使うノート

    ②数学などの計算や英単語を書くときに用いる比較的雑に使うノート

    ③模試などで間違えた内容をまとめる自分専用の復習ノート

    なので、①は各教科いるとして、②は全教科合わせて1冊、③は自分のニガテな教科で使用するとしたら平均して1.5冊くらいになると思います。

    ではなぜ①~③のノートを別に持つ必要があるかというと、すべて1冊にまとめると見返しづらいからです。

    例えば数学のノートを考えてみましょう。

    数学のノートには重要な公式をまとめると同時に、演習問題を解くには多くの計算スペースを必要とします。

    もしこれらが1冊のノートにまとめられていたら、後で公式を確認するときにページをめくってもめくっても途中式だらけでなかなか見つからないと思います、、、

    だから、計算用ノートを別に作っておくことでノートを見返しやすくなるのです!

    色は2~3色でまとめるべし!

    要点まとめノートでありがちなのは、たくさんの色を使ってカラフルにすることです。

    カラフルなノートにするのは悪いことではないのですが、私は2~3色(黒、赤、青や黒、赤、蛍光ペン)でまとめることをおすすめします!

    理由は3つあって、1つ目は色の種類が少ないことで脳に情報が入ってきやすいということです。色が多いと何が大事なのかが分かりにくいということです。

    2つ目は、ノートをまとめるのにあまり時間がかからないということです。

    カラフルなノートを作るのに時間をかけるくらいなら、英単語を覚える方が効率が良いです。

    2~3色なら3色ペン1本ですぐに書き込めるので良いと思います。

    まとめ

    まとめ

    今回は私流のノートの使い方について紹介しました。

    少しでも参考になったらうれしいです!

    なにかわからないことがあったり、九州大学について知りたいことがあったら「先輩ダイレクト」でなんでも質問して下さい!

    応援しています!

    <この記事を書いた人>
    九州大 ぺがさす

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #整理術

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング