【神戸大】受験勉強にも役立つ!国数英3科目「かしこい」ノートのとり方のススメ

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008529/

この記事を書いた人

神戸大学 国際人間科学部  とってぃ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    アイキャッチ画像1.jpg

    こんにちは! 先輩チューターの とってぃ です。

    ついに新学期ですね! 

    気持ちを新たに、「授業がんばるぞ!」と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか?

    さて、皆さんは普段どんな風に授業ノートをとっていますか?

    先生の板書をまる写し? それともカラフルなペンでデコレーション?

    今回は、受験勉強にも大いに役立つ「かしこい」ノートのとり方をご紹介します!

    英作文は余裕をもって!

    英作文の授業では、想像以上にノートを使いました!

    ページを上下で2分割し、それぞれ1行ずつ間隔をとり、自分で考えた英作文を書きます。

    そして授業では赤ペンで正答や別解などをどんどん書き込んでいきます

    これでもスペースが足りないな...と感じることが多々あったので、1ページにつき1問でもいいかもしれません。

    数学は1ページ1問!

    数学は思い切って贅沢にノートを使っちゃいましょう!

    入試本番ではA4の紙1枚につき1問、という形式が多いので、それに普段から慣れておくことが大切。

    途中で書く場所が足りなくなってもいいように、ページを分割して使うととっても便利です(これは入試本番でも使えるワザ!)。

    国語・古文は復習しやすいノートづくりを!

    古文の授業は予習中心のことが多いのではないでしょうか?

    こちらもページを2分割し、このように使っていました。

    上段:本文(文と文は2行以上空けるのがポイント)

    下段:現代語訳(まず自分で試訳し、授業で学んだ正答を赤で書き入れる)

    まとめとペンの色

    高校時代はこんな感じでノートをとっていました!

    少しでも参考になればうれしいです^^

    ここでお気付きの方も多いと思いますが、私はノートを書くときは、シャープペンシル以外に、基本赤・青・黒の3色ボールペンしか使っていませんでした!!

    シンプルイズベストってやつですね。板書を写すスピードも格段に上がるので、ぜひ一度試してみることをおススメします!

    受験勉強は日々の努力の積み重ねから!

    毎日の授業からしっかりと入試を意識して、「かしこく」ノートをとって、受験勉強の好スタートを切ろう!!

    <この記事を書いた人>
    神戸大 とってぃ

    ついに対面授業が始まりました...! 早く学食のメニューを制覇したいです。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #予習復習
    • #文具

    コメント(2

    時を戻すタイムトラベラー

    2021年5月26日 22:08

    数学は縦に分割してます。古文のノートがちょっとぐちゃぐちゃなので分けたいと思います。

    Re:たこらいす から 時を戻すタイムトラベラー への返信

    2021年7月10日 10:26

    うちはノートを半分にしてる!

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング