【近畿大】GWでひと時のリラックスを

  • 志望大
  • /digitalmyvision/jyuken/008339/

この記事を書いた人

近畿大学 薬学部  なおすけ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    Naosuke_title.PNG

    こんにちは!近畿大学薬学部に通っている、なおすけです。

    さて、GWがもうすぐ始まる直前ですが、これからの勉強の息抜きとして休むことは大切です。

    大量に休みを取りたいですが、とはいえ他の受験生は勉強に取り組んでいる状況です。

    そこで、今回お届けするのは平日や長期休暇でも使える体を休めるコツについてお伝えしていきます。

    勉強に集中的に取り組むことは非常に大切ですが、そこでどういった方法で勉強における集中力を再びUPできるのかについてお伝えしていきますね!

    瞑想をしよう!

    勉強をずっとやってしまうと、全身の力が強張ってしまい肩こりなどの身体的原因になることもしばしばあります。

    そうなると勉強における効率が悪くなるほか、身体的にだるさ・倦怠感が出る可能性が少しながらあります。

    そこで、私が勉強の合間時間にやることとして、「瞑想」をやることがあります。

    これは、スマホなどを触るよりも、非常にリラックス出来ますしLINEはその後にすぐに返してしまえば、勉強にもすぐに取り組めます!

    方法としては、以下のことを5分ほど行います。

    正しい姿勢を保ち
    目を閉じて
    深呼吸しながら何も考えない

    いつも、外の空気と中の空気を入れ替えるために窓を開けてリフレッシュしています。

    こうすることで、体の中で気持ちを切り替えられるため心身ともに新たな気持ちで次の勉強に向かえることが可能かと思います。

    私は、長い時15分ほど行いますが、これを行うことで勉学などを集中して行えるほか、研究実験なども精度高く行えるようになりました。

    スマホなどを沢山いじってしまうと、やはり肩が凝ってしまう他に目が悪くなる・・・といったデメリットがありますが、瞑想はそういったデメリットは一切ないと思うので、ぜひとも試してみてください!

    泣く

    ※少し長時間にはなりますので、完全に空いた時間などを活用してください。

    「泣く」!?

    どういうことだと思った人もいるかもしれません。

    これは、脳に存在するストレス物質を出来るだけ「流し出す」という、本来の意味ではその物質の減少が見込まれることで、リラックス効果が生まれます。

    笑うことも大切であり、幸せになりますが、とはいえストレスが減るという訳ではありません。

    私はこの方法を、月に1度は行うのですが、これを行うことで、今月の悪かった思い出などを流し出しまた翌月頑張ろう!という気持ちになることがほとんどです。

    方法としては、Youtubeから検索をかけて、感動的な映像を見ていくという感じですね!

    Naosuke_summary.PNG

    私からは以上の2つのポイントをお伝えしていきました。

    とにかくやってみること、これに尽きるかなと思います!

    リラックス効果がより絶大性が生まれることを期待します!

    <この記事を書いた人>
    近畿大 なおすけ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #文系
    • #理系

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    志望大カテゴリ よく読まれている記事ランキング