【毎週水曜更新 部活ネタ】【5分以下でできる】スッキリ!ヒンヤリ!暑さ・部活づかれにきく夏のおやつとは?

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/008691/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

部活疲れにきく夏のおやつ

じめじめした暑さが続く7月。

気温がぐんぐん上がり、ちょっとバテ気味な人も多いと思います。

そんな中でも、勉強に部活と忙しい毎日を送っているみなさん、本当にお疲れ様!

食欲も落ちてきがちなこの時期。

気分転換にサッと食べられるスッキリ・ヒンヤリしたおやつはいかが?

体の疲れをいやす簡単レシピで、夏の疲れを吹き飛ばそう!

アイスコーヒーでつくるアフォガード

部活疲れにきく夏のおやつ

最初に紹介するのは、無糖アイスコーヒーとバニラアイスでつくるひんやりおやつ「アフォガード」。

アフォガードはイタリアで愛されているおやつで、バニラアイスにコーヒーをかけるだけで簡単につくることができちゃうんです...!

いつものバニラアイスを、ちょっとだけアレンジして楽しんでください。

部活疲れにきく夏のおやつ

【材料】

・バニラアイス 1カップ

・無糖アイスコーヒー 100ml

※インスタントコーヒーの場合

コーヒーティースプーン1杯+水またはお湯60mlを入れて溶かしたものを使用

【作り方】

アイスコーヒーを600Wの電子レンジで30秒温め、アイスの上に少しずつかけながら食べる。

部活疲れにきく夏のおやつ

とっても簡単ですよね!

バニラアイスの甘~い香りと、ほろ苦いコーヒーが一緒に楽しめる、ちょっと大人なおやつです。

本来はコーヒーを一気にかけてアイスを溶かしながら食べるアフォガード。

じつは、少しずつコーヒーをかけた方が美味しいんです...。

コーヒーを少しずつかけると、溶けたクリーム状のアイスとアイスに接してシャリシャリになった部分ができて2度楽しめちゃうんです...!

生温かいコーヒーに抵抗がある人は、冷たいコーヒーで挑戦してみてね。

バニラアイスで疲れを吹き飛ばす!

蒸し暑い日が続くと、食欲が落ちて体調を崩しやすくなる人もいると思います。

急に集中力が切れたり、ぐったりしてしまう...

そんな時のお助け食材が【バニラアイス】なんです。

バニラアイスって、実は栄養豊富でバランスが良い食材だって知っていますか?

原料である牛乳には、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

さらに、脳の唯一の栄養素【糖】もしっかり補給できるので、夏の疲れを吹き飛ばすにはピッタリ...!

バニラの香りに含まれる【バニリン】は、緊張を和らげる効果も。

お家でほっと一息つき、暑さで疲れた体をいやしたいときはバニラアイスがおすすめですよ。

ヨーグルトで簡単○○風おやつ

部活疲れにきく夏のおやつ

次に紹介するのは、ヨーグルトを使ったカンタンレシピ!

暑くて食欲がわかないときでも、サッと食べられるアレンジをご紹介します。

レアチーズ風ヨーグルトおやつ

部活疲れにきく夏のおやつ

シンプルな材料であっと言う間に作れて美味しいおやつをご紹介。

部活疲れにきく夏のおやつ

【材料】

・プレーンヨーグルト 大さじ3

・砂糖 小さじ1

・はちみつ 小さじ1

・レモン汁 小さじ1/2

・市販のビスケット 2~3枚

【作り方】

ヨーグルトに、砂糖・はちみつ・レモン汁を入れてよく混ぜる。

部活疲れにきく夏のおやつ

ビスケットを添えたら完成!

部活疲れにきく夏のおやつ

これだけで、レアチーズケーキ風味が楽しめちゃうんです...!

チーズに比べると、ヨーグルトは脂質が少なくてとってもヘルシー。

さっぱりした後味が楽しめますよ。

さらに、コーヒーとココアを足したアレンジがこちら。

ティラミス風ヨーグルトおやつ

部活疲れにきく夏のおやつ

ちょっぴりビターなコーヒーと、ココアのおやつはいかが?

部活疲れにきく夏のおやつ

【材料】

・プレーンヨーグルト 大さじ3

・砂糖 小さじ1

・はちみつ 小さじ1

・レモン汁 小さじ1/2

・市販のビスケット 2~3枚

・無糖アイスコーヒー 20~30ml

・ココアパウダー 小さじ1

【作り方】

1.ビスケットを割り、コーヒーを染み込ませる

部活に疲れにきく夏のおやつ

2.ヨーグルト・砂糖・はちみつ・レモン汁を入れて混ぜビスケットの上にのせる

部活に疲れにきく夏のおやつ

3.ココアパウダーを振りかける

(茶こしでふるうとダマができにくいです)

部活に疲れにきく夏のおやつ

レアチーズ風デザートと作り方はほぼ一緒ですが、コーヒーとココアが加わることでぐっと深みが増します。

普通のヨーグルトに飽きたときに作ってみてくださいね。

はちみつとレモンで疲れを吹き飛ばす!

部活疲れにきく夏のおやつ

疲れたときは【はちみつとレモン】が良い。

と聞いたことがある人も多いと思います。

その理由は、レモンに含まれる「クエン酸」とはちみつの主成分「単糖類」

クエン酸は疲れた体の回復を助け、単糖類は素早く吸収されてエネルギーに変わります。

さらに、はちみつには幸せホルモンの材料となる「トリプトファン」が含まれています。

トリプトファンは体内で合成することができない必須アミノ酸なので、食事から取るのがベスト。

部活のあと、

「体が疲れてダルい」

「うまくできなくて落ち込んでいる」

こんなときにぜひ食べてみてください。

気分がアガって、また明日もがんばろう!という気持ちがわいてくるかも!?

まとめ

今回は、暑さ・部活づかれにきく夏のおやつを3つご紹介しました。

体調を崩しやすくなるこの時期。

スッキリ・ヒンヤリしたおやつで体をいたわりながら、部活を目いっぱい楽しんでくださいね。

しっかり食べて、毎日元気に過ごしましょう!

※アレルギーがある方は、おうちの方に相談のうえお召し上がりください。

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事