【毎週日曜更新 文具】逆転の発想!?「スマホ勉強」がはかどる文具とは?

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/008469/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

スマホ勉強がはかどる文具

毎週日曜更新の文具記事。今回のテーマは『スマホ勉強がはかどる文具』!

勉強するとき、ついつい動画やSNSなどの誘惑に負けて、手を伸ばしてしまうスマホ...。

生活に欠かせないものだけど、スマホとの付き合い方は常に悩むという人は多いと思います。

そんなスマホですが、調べものをするときにはとても便利だし、このコロナ禍では友達とビデオ通話・会議で一緒に勉強するなど、うまく使えば勉強効率を上げることもできます!

さらに、スマホを使って勉強できる文具もあるって知ってました?

◆動画閲覧やビデオ通話・会議に便利なペンケース

◆スマホで自分オリジナルの単語カードが作れる!

◆いつも無くしちゃう赤シートいらずで、スマホ暗記ができる!

今週はこんな便利なスマホ勉強ができちゃう文具を紹介します!

スマスタ/ソニック

スマスタ/ソニック

スマスタ/ソニック
1,430円(税込)

最初に紹介するのは、ペンケース『スマスタ』です。

こちらは自立するのが最大の特徴!磁石が内蔵されているので、簡単かつスマートに立てられるんです。

スマスタ ワンタッチスタンド

「スマホと関係なくない?」と思ったキミ、焦らない!

このペンケース、立たせたときにスマホがすっぽり入るように設計されているんです。

スマスタ スマホも立てられる

つまり、スマホを見ながら勉強できちゃうんです。例えば、進研ゼミの「オンラインライブ授業」を見ながらとか、オンライン自習室や友達とのビデオ通話・会議で勉強するときも、こんなふうにスマホが置けたら便利ですよね!

もちろんペンケースとしても大容量で充実。化粧ポーチにする使い方だって、できちゃいます。

スマスタ 化粧ポーチにも使える

こちらの『スマスタ』は、努力賞プレゼントで90ポイントと交換できます。新しく追加された新賞品なんです!「ポイント全然使ってなかったな~」っていう人は、ぜひ交換してみてくださいね!

\『スマスタ』は90pt/

努力賞プレゼントを見る

SmaTan [スマ単]/ぺんてる

SmaTan [スマ単]/ぺんてる

SmaTan [スマ単]/ぺんてる
495円(税込)

こちらは『SmaTan [スマ単]』。

こんなふうに使うことで、自分のスマホに単語カードが作れちゃうんです!

①パッケージに含まれている専用ノートの左側に問題、右側に答えになる情報を書く

②専用アプリを使って、見開きの状態をスマホで撮影

③アプリに単語カードとして保存される

SmaTan [スマ単] 専用アプリでノートを撮影 SmaTan [スマ単] アプリに保存された単語カード

さらに、このアプリのすごいところは暗記を効率的にできる機能を備えていることなんです。

単語帳とかって、なんとなく順番とか場所でわかっちゃうことってありますよね?アプリなら、カードをランダム表示できるので、そんな心配もないんです!

覚えられてないカードだけを表示することもできます。また、どのくらい覚えられたかをグラフ化して表示してくれるので、「こんなに覚えられたんだ!」っていうモチベアップにもつながりますよ!

※対応機種:Android4.4以上、iOS8.1以上を搭載したスマートフォン、タブレット

これなら電車の中や休み時間など、スキマ時間に手軽に暗記作業ができるし、スマホの目につく場所にアプリを置いておけば、まさにスマホ勉強がはかどっちゃいます!

こちらの『SmaTan [スマ単]』は、努力賞プレゼントで20ポイントと交換できます。ポイント数も少ないので、試してみてくださいね。

\『SmaTan [スマ単]』は20pt/

努力賞プレゼントを見る

アンキスナップ/ぺんてる

アンキスナップ(ボールペンタイプ)/ぺんてる

アンキスナップ(ボールペンタイプ)/ぺんてる
550円(税込)

続けて、こちらもスマホで暗記ができちゃう文具『アンキスナップ』。

暗記ツールの定番と言えば、赤シート。マーカーや色ペンで書いたところが見えなくなる、アレです。

それがスマホ上でできちゃう画期的な文具が『アンキスナップ』なんです!

アンキスナップ 専用ペンで筆記

①隠したいところを専用ペンで書く。

②専用アプリを使って、スマホで撮影

③専用ペンで書いたところが黒くマスキングされて隠れる

※商品には専用アプリを1年間使えるシリアルコードが付属しています。

アンキスナップ 専用アプリで撮影すると専用ペンで筆記した箇所が黒くマスキングされる

暗記用の赤シートって、つい無くしちゃったり、折れ目がついたりするし、なによりノートとかを持って、さらに赤シートも持ってって、けっこう手間なんですよね。

それが全部スマホに集約できちゃって、赤シートいらずなんて素敵すぎる...!

しかも、マスキング部分のオンオフができるので、覚えられていない場所だけを隠すこともできます。

シートの交換機能もあるので、友達と交換して、違った視点で暗記が進められるメリットも!

ペンタイプだけじゃなく、マーカータイプもあります。

アンキスナップ(マーカータイプ)/ぺんてる

アンキスナップ(マーカータイプ)/ぺんてる
550円(税込)

これで暗記ができちゃう手軽さ、良すぎる...!これなら暗記ツールを作るのも楽しくなるので、進んで勉強できそうですね。スマ単と併せて暗記に役立ててみてください。


今はスマホを活用したこんな勉強法があるって知って、びっくりです!アプリで暗記ツールが作れちゃうのは便利ですよね。

誘惑もたくさんあるけど、うまく使いこなせば大きな武器にもなるスマホ。今回紹介した文具を使って、スマホを勉強にも役立ててくださいね!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #文具

コメント(3

元素記号

2021年5月23日 11:12

便利っすね!ほしいな、たまりにたまった努力賞ポイントで貰おうかな。

Re:たこらいす から 元素記号 への返信

2021年8月16日 20:10

まずスマホがほしいかな(笑) 便利そう!

硝子人の後輩

2021年8月28日 17:30

確かにアンキスナップも便利だけど進研ゼミ中学講座の楽★暗記アプリや定期テスト暗記アプリにあるMy暗記シートモード(という名前だったはず)のスマホ版で楽★ノート暗記アプリみたいなのを作ったら3色に色分けできて便利になりそう。

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事