【毎週水曜更新 部活ネタ】部活で後輩とうまくやっていけるかな...と心配なあなたへ

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/007452/

この記事を書いた人

東北大学 工学部  ぼーん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    後輩とうまくやっていけるかな?というあなたへ.png

    こんにちは!ぼーんです。

    年度が変わり、2年生になったみなさん。

    高校生活自体が大きく変化することはないかもしれませんが、部活で「後輩」ができる人は多いのではないでしょうか。

    今回は、みなさんが後輩を持つにあたって感じている気持ち別に、後輩との関わり方を先輩チューターの経験とともに紹介します。

    これを読めばきっと、自分に合った後輩との関わり方が見つかるはず(*^-^*)

    怖いと思われないかな...という先輩へ

    まずは中学の部活などで「怖い」と思われてしまった経験のある人や、「積極的にアドバイスをしたいけど、厳しい先輩だと思われないかな...」と心配な人に向けた後輩との関わり方を紹介します!

    笑顔を意識しよう!

    "こちらから笑顔で話しかけるようにしたら、後輩からも話しかけてくれるようになった。"

    "無理に後輩に話しかけようとしなくても、同級生や先輩、先生と笑顔で話しているところを見たら後輩も安心できる。(同級生だけではないところがポイント)"【なべなべ先輩】


    など、笑顔で話すという意見がたくさん出ました!

    無意識に顔が怖くなってしまっている可能性もあるので、後輩と関わる時はいつもより少し、笑顔を意識してみてくださいね。

    自分から話しかけてみる!

    "とにかく自分から話しかける!失敗談や趣味の話など、こちらから自己開示するとあちらもコチラに親近感を持ってくれやすくなる!"

    "応援団にとても怖そうな先輩がいましたが、好きな事や今までの経験など、その先輩の話を聞いていたら怖くなくなりました。なので、どんな些細な話題でも良いので、少しでも話してみるといいと思います!"【どんちゃん先輩】

    "特に1年生が入部してすぐのころに、1年生と雑談をするようにすると仲良くなれました。"【あずる先輩】


    など、少しでも良いので話してみるという意見がありました!

    後輩側から話しかけるのは難しい......という1年生も多いと思うので、雑談から始めてみるといいかもしれませんね(^-^)

    話し方についても工夫してみよう!

    "注意、指示を出す時に、「〇〇っていうみんなの気持ちも勿論分かるんだけどね」と付け足すと、上から押し付けられてる感が減って、話を聞いてもらえるようになります。"

    "ゆっくり話す"【れーずん先輩】


    など、話し方について工夫してみるという意見も出ました。

    確かに一方的に話をしてくる先輩よりも、自分の気持ちを理解していると伝えてくれる先輩の方がいいですよね!

    早口で話すのはどうしても厳しい印象を与えてしまうので、ゆっくり話す意識をしてみるのも良いですね。

    ちなみにこんな意見も!

    "敬語をやめさせる"【うっちー先輩】

    私の所属していた吹奏楽部は厳しめだったので、「タメ語OK!」が許されるかどうかは分かりませんが、敬語じゃなくてもいいよ!と言われると気持ちが楽になりますよね(^-^)

    (実力などに)自信がない...という先輩へ

    次は「高校から始めた部活だから、まだ自信を持って指導できるほど上手じゃない...」という人や、「後輩にとてもうまい人が入ってきたらどうしよう」と心配な人に向けた後輩との関わり方を紹介します!

    部活は技術だけじゃない!

    "もちろん実力を伸ばすことも大事だけど、自分にしかない価値を探してみるのも重要だと思います!(「部活のムードメーカー」など)【あつぼー先輩】

    "「自分には実力がない」と思っていたので、その分、後輩達との距離が縮まるよう、積極的に話しかけたり、後輩達のサポートや裏方の仕事をするようにしていました。"【どんちゃん先輩】

    "実力を上げるために努力するのはもちろんですが、人として尊敬してもらえるようになりたいと思っていました。練習に遅刻しない、無断欠席をしない、下手でも真摯に取り組む、挨拶をきちんとする、などは心がけていました。"【セサミ先輩】


    など、実力とは関係ない部分で自分の居場所、役割を見つけることも後輩との関わりには大事、という意見が出ました。

    実力を伸ばすための練習はもちろん必要ですが、部活は技術の向上だけではなく、人間関係を築く場所でもあります。

    引退後に振り返って良い思い出になったと思えるように、部活を楽しむということを忘れないでくださいね。

    技術がすべてではない.png

    とはいっても努力は大事!

    "初心者で入部した同級生が全員練習後に残って努力したら、最後の大会で大いに活躍して県大会出場に貢献した。まずは人に習うことが大事。"【うっちー先輩】

    "今は初心者だったり実力に自信がないかもしれないけど、そうできるのも今のうち!今練習していけば、いつか初心者じゃなくて実力者になれる!"


    など、努力は惜しまないという意見も多数ありました!

    また、こんな意見もありました。

    "下にですぎない。「あんまり上手じゃないから」と言われても後輩は困ってしまう。一生懸命練習している姿を見せたり、「そのやり方いいね」など後輩のいいところを素直にほめる柔軟さであったり、自分にしかできないこともある。"【なべなべ先輩】

    確かに、先輩から「私はあまりうまくないから...」などと言われても、返事に困るし、尊敬できないですよね。

    地道に努力することも、忘れないようにしてくださいね。

    後輩に聞くのも全然あり!

    "上手い後輩がいたら教えてもらう(テニス部のペアの後輩が上手だったので教えてもらいつつ戦略を練り、信頼を深めた)【れーずん先輩】


    など、上手な後輩に聞くのもあり!という意見も。

    高校の部活となると、どうしても後輩の方が実力がある、という状況は起きがち。

    先輩後輩の関係はあまり気にせず、後輩に聞いてみてはどうでしょうか。

    きっとこれまで努力をしてきた後輩なら的確なアドバイスをくれるはず!

    自分から話しかけるのが苦手...という先輩へ

    次は「後輩に自分から話しかけたい気持ちはあるけど、話しかけるのは苦手...」という人や、「口数が少ないタイプだけど、大丈夫?」と心配な人に向けた後輩との関わり方を紹介します!

    名前も呼んでみよう!

    "話しかけてもらうときに名前も一緒に呼んでもらえると「覚えていてくれたんだ!」と嬉しくなります"【セサミ先輩】

    "名前を呼んでくれる人はそれだけで印象がすごくよかった。会話の頻度が少なくても、その会話の中で相手の名前を口にすると「覚えてもらえている」という安心感を後輩が持って、親近感を持ってくれると思う。"
    【ほうじ茶先輩】

    "話をするときに、自分の名前を呼んでくれる先輩は親しみやすかったです!"【くまのみ先輩】


    など、名前を呼んでくれるだけで親しみやすい、という意見がありました。

    あまり話しかけないと、この先輩私のこと覚えてくれているのかな?と心配になる後輩も多いはず。

    たまにしか話しかけられなくても、その時に名前を呼んであげるだけで、印象は大きく変わるかも!

    まずは挨拶から!

    "部活やその他学校で会ったときの「おはよう!」「お疲れ~」などの軽い挨拶から始めていくと話しかけるハードルが下がると思います。"【あずる先輩】

    "まずは、挨拶から!小さいことから積み重ねれば慣れていくよ!"【さのっつ先輩】


    など、挨拶から始めてみよう!という意見がありました。

    挨拶は後輩からするもの、という決まりがある部活は少ないと思うので、自分から挨拶をしてみてくださいね(*^-^*)

    ほめ言葉の一言で好印象!

    "ファインプレーなど良いプレーが見られたときにすごい!、いいねー!と声をかけてくれる先輩は好印象を抱いた!直接的でなくて、プレー中に外野の声としてほめ言葉を掛けてくれるのは嬉しいと思う!!【りっちゃん先輩】


    など、ほめる言葉を一言いうだけで先輩の印象が良くなる!という意見も。

    私も後輩の時は、一言ほめられただけでとても嬉しかったです!

    まとめ

    今回は、部活で後輩とうまくやっていけるかな...と心配なみなさんへ、後輩との関わり方について紹介しました。

    笑顔を意識、努力は惜しまない、まずは挨拶から!など、取り組みやすいこともあったと思うので、できそうなことからやってみてくださいね(*^-^*)

    高2も部活、勉強共に頑張っていきましょう!

    <この記事を書いた人>

    東北大 ぼーん
    困ったら、自分の好きな先輩を目指してみるのがおすすめ!

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事