色!分割!銘柄指定!高校生のノートのこだわり総まとめ

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/007362/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

高校生のノートのこだわり総まとめ

ノートを作るとき、みなさんにとってのこだわりって何かありますか?

重要語句はこの色で書く!

先生の話や解説をメモしてる!

などなど、自分なりのルールみたいなものってありますよね。

そこで、今回は進研ゼミの会員に「こだわりのノート作りの方法」を教えてもらいました!

「へぇ~!こんな方法があったんだ!」という発見があるかも!?

みなさんのノートがさらにわかりやすくパワーアップするので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

色ペンの使い分け&暗記用のノート作り!

色ペンを使い分ける

ノート作りの基本は、やっぱり色分け!

高2 みーな

ノートは必ず3色使う。カラフルだとやる気がでますね。

色分けは2~3色までという人が多かったですが、中には10色使って超カラフルに仕上げるという人も!

ただ、色数を少なくすると、こんなメリットもあるんですよ。

高1 R.T

ノートに使う色ペンなどは3色までと決めています。ノートがカラフル過ぎてごちゃごちゃになる心配もないし、筆箱がスリムでカバンが軽くなります。

そう!筆箱が軽い!ペンが何本も入ってるということがなくなるので、スッキリするんですね。

ほかには、色ペンを使うときは赤シートで隠せる色を使って、暗記用のノートを作るという意見も!

高1 茉莉花

重要語句は赤ボールペンで書いて、赤シートで隠せるようにする

高1 かぼちゃん

重要な語句は、赤シートで隠せる色で書いている。テスト勉強のときに暗記本代わりになるし、ノート1冊で勉強が終わる

実は私、ライター/クロロもこのパターンでした。

予習復習する時間がなくても、授業だけはしっかり聞いて、そこでノートを完璧に作り上げる。理解はしたので、あとはテスト前にそれを暗記するだけで高得点!という黄金パターン。

ぜひ、お試しあれ!

メモをとるスペースを残しておく

メモをとるスペースを残す

もうひとつ、多くの人が実践していたのが、ノートの分割。

メモをとるために、あらかじめスペースを作っておくという方法です。

高1 あおい

線を縦に引いて、右側に5cmほどのスペースを作り、そこに解説や先生の話のメモしたり、自分が考えた事を書いています。

高2 パンケーキ

ノートの下約10行は空けて、先生の解説や辞書で調べたことを書き込んでいます!

ノートの右側を空ける派のほかに、下側を空ける派も。そこをメモスペースとして活用します。そうすることで、こんな利点も!

高1 まーちゃん

メモ欄を右端につくる!メモすることがなくても、ノートのスペースが少し狭くなるから、板書を写したときにたくさん文字を書いたように思えて勉強した気になれる

板書を写すスペースが狭くなる分、たくさん書いたように見えるというメリット!勉強した気になれるっていうのは、けっこう大事ですよね。

また、ノートの見開き半分のページをまるまる残すという方法でノート作りをしている人も。

高1 リュカ@

ノートの片方のページは書かずに残してます!復習した時に大事だと思ったことを、あとから書くため!

たしかに、しっかり復習するときは、小さなスペースでは全然足りないですよね。

授業のときと復習のときで、どれくらい理解度が変わったのか、あるいは理解してないポイントがあるのかがひと目で分かるので、復習重視の人にはとくにオススメです。

ノートなに使ってる?みんなのこだわり銘柄

みんなのこだわり銘柄教えます

何のノートを使っているかについても、みんなそれぞれ違ったこだわりが!定番ノートから、最新の機能満載ノートまで、こだわりが詰まっています。

高2 レジェンド

使うノートは絶対にcampus。その上、ドットがついてるやつは最高。

高1 千洋

ノートはロジカルを使う、が絶対事項。ロジカルじゃないと文字が揃わないし、やる気が起きない、という自分の習性みたいなものです。

高1 Yuria

ノートは絶対リングノート!とてもお気に入りなのがあるのですが、値段が少し高いのが難点、、、。

高2 李尹

数学は5ミリ方眼(レポート用紙に多いもの)のノートを使っている。罫線のものより、グラフや図が書きやすい。

ほかには、使いやすさよりも、やる気が出るかどうかという視点でノート選びをしている人も!

高1 ゆい

ノートはかわいいものを買っています。勉強へのやる気がでます。

自分のお気に入りのノートなら、見る度にやる気が出ますもんね!勉強はモチベーションが大事なので、そういう選び方をしても面白いかもしれません。

【番外編】イラストでインパクトを!

イラストでインパクト!

最後は一風変わったノート作りの方法を。

ノートに自作イラストを書いてしゃべらせるという方法で勉強をしている人もいました!

高1 たいやき

自分で作ったキャラクターに解説させてます。

高1 クローバー

全教科、自作のミニキャラを作る。ノート上に登場させて、「重要!」とか喋らせてる。このキャラをあとから探すのも楽しくて好き

手間はかかるけど、イラストがあったほうが文字だけよりも絶対目立つし、印象にも残りますよね。なによりノートを見るのが楽しくなるかも!?

簡単に書けるキャラクターを作って、ラクガキ感覚でノートに登場させてみるのも、意外とオススメですよ~!


すぐにでも使えるテクニックがたくさんあった、みんなのこだわりのノート作り。

自分のノートがイマイチ見にくいな~って思っている人は、ちょっと試してみては?「ただ写しただけのノート」から「使えるノート」に進化するかも!?

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座 ライター/クロロ

字が汚いことに定評がある私。友達から「成績が良い人って字綺麗なイメージだけど、良い割に汚いよねw」とよく言われました。

解読不能なため、ノートを貸してと頼られることがなかった学級委員長でした...!

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(2

葵~あおい~ (中3)

2021年3月 7日 10:51

参考になりました! 高校生になったら試してみます♪

はにゃんちゃ

2021年4月 4日 14:27

わしもキャンパス派じゃ^^*

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事