勉強に煮詰まったときにオススメ!家でできる気持ち前向きヨガ

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/007287/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

勉強に煮詰まったときに! 家ヨガ

「長時間の勉強で体がダルい...」

「勉強してるのに、思うようにペースが上がらない...」

「ニガテ克服がんばってるけど、思うように進まない...」

家で勉強していてこんなふうに煮詰まってしまった経験、みなさんにもあると思います。

そんなときに使える、気分を一新できるヨガをやってみませんか?今回は、うつぶせ寝の状態からできるポーズを2つ紹介します。

椅子から離れて寝転がるだけでもリラックスできますが、背中を反らせる後屈系のポーズをすると、胸が大きく広がって呼吸が深まり、前向きな気持ちになれます。勉強が煮詰まったときにピッタリ!

ヨガで一番大事なこと

ポーズをしっかりやることよりも、呼吸を大事にしてください。

深い鼻呼吸を意識すると、より効果的!

背中のコリをほぐしてスッキリ!コブラのポーズ

1つめのポーズは、コブラのポーズ。コブラってわかりますよね?よく壺から出てくるアイツです!

そのコブラが獲物を狙うときのように、上半身をググっと上げるポーズ。背筋を使って上半身を上げるので、背中のコリをほぐすことができます。

家ヨガ コブラのポーズ

コブラのポーズ

①うつぶせの姿勢になる。足は骨盤の幅、両手は胸の横、脇を閉める。

②足の甲・太もも・恥骨で床を押して、上半身を持ち上げる。

③肘が伸びきらないところで、数呼吸キープ。

手の力は使わない!肩の力を抜いてリラックス

コブラのポーズでやりがちなのは、腕の力で上半身を上げてしまうこと。腕は使わないように!

太ももと恥骨で床を押す=下半身を使って、上半身を上げる、斜め上に向かうことをイメージするとうまくいきますよ!

家ヨガ コブラのポーズ

また、肩をすくめないように。息を吐いて肩の力を抜き、肩と耳を離すようにリラックスするといいですよ!

勉強の疲れをとって姿勢も改善!弓のポーズ

2つめのポーズは、弓のポーズ。コブラのポーズから、そのまま続けてできる後屈系のポーズです。

コブラのポーズと比べるとちょっと負荷が高いですが、その分全身がほぐれてリラックスできます。とくに長時間の勉強をしたときは姿勢改善にも効果的

家ヨガ 弓のポーズ

弓のポーズ

①うつ伏せの姿勢になる。足は腰幅の間隔をキープ。

②両膝を曲げて、手で足首を掴む。

③手と足を引っ張り合って上半身上げ、数呼吸キープ。

腰を反らすよりも、手と足で引っ張り合う

弓のポーズをイメージしたとき、どうしても腰を反らすことに意識がいきがち。

でも、反らしすぎるとバランスが取れないし、腰への負担が大きくなってしまいます。

反らすよりも、手と足で引っ張り合うようにすることを意識しましょう!

家ヨガ 弓のポーズ

また、頭を後ろにもっていくと窮屈になってしまうので、前を向くようにするとリラックスできますよ!

ちょうどおへそあたりで重心をとって、ゆらゆら揺れるような形をキープできれば、リラックスできます。

呼吸とポーズでリラックス!家ヨガを習慣に

普段から自然としている呼吸に意識を向けて、深い呼吸をしながらポーズをとると、体だけでなく心もリラックスできます。

だから、勉強とヨガって意外と好相性!疲れたときの習慣にしてみませんか?勉強もはかどりますよ!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座 ライター/クロロ

弓のポーズは簡単だけど、リラックス効果が高くて、とてもオススメです!

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事