【inコロナ禍】オンラインな大学生活、どんな感じ?!

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/007271/

この記事を書いた人

東京都立大学 健康福祉学部  めの先輩

  • 先輩チューターに相談する

    【inコロナ禍】オンラインな大学生活どんな感じ?.png

    こんにちは、東京都立大学のめのです♪

    春休みがおわり、学年が上がると、高1は志望大決定を、高2は受験生になるのを強く意識し始める時期かと思います。

    ただ、コロナ禍で大学生活は激変中!?

    大学生は小~高校生と異なり、対面授業が再開せずオンライン授業継続中というニュースを見かけることも多いかと思います。

    そんなオンラインな大学生活ってどんな感じ?何しているの?という疑問にお答えしていきますね。

    今回は一人暮らし中の私の生活を中心に、先輩チューターに大学生活の近況を聞いてみました...!

    朝起きてオンライン授業を受けよう

    画像FMT_アイキャッチ画像(ポップ楽しげ03).png

    朝、授業のために起きたら軽い身支度をして朝ごはんを作ります。

    私は一人暮らしなので、ごみ捨ての日でなければオンライン授業の日は始まる20分前とギリギリの起床です。

    朝起きるのもご飯を作るのも苦手な私にとって、ギリギリまで寝てお昼のためのお弁当を作らなくていい、オンライン授業はとても魅力的☆

    朝ごはんは簡単なお茶漬けを作って、パソコンを起動・資料をコピーしたら授業のURLにアクセスして授業スタート!

    私は3年生で徐々に授業数が少なくなっているものの、医療福祉系でまだまだ必修授業が沢山、授業数も多めです。

    大学生は単位制なので、授業が全くない日や授業が1コマしかない日、1~6限(8:50-19:30)なんて色々です。

    私が今受けている授業はこんな感じ!オンライン多めです!

    高1 スケジュール.png

    私の学部の先生はとってもやさしくって、対面の日は1日対面、オンラインな日は1日オンラインと授業の時間割をしてくださったのです...!

    同級生に話を聞くと、今はゼミだけ大学に行っている、大学に行くことがない...という方もちらほら...

    1日の授業が大変だったり、沢山だったりとありますが、大学の勉強自体がとっても楽しいので、どんな時でも頑張れます♪

    「嘘~」と思う方もいらっしゃるかも...私自身高校生までの勉強を楽しいと感じたことがありませんでした。

    ただ大学で好きなことを勉強できるからこそ、こう思えているので、皆さん!大学・やりたいこと選びは慎重に...!

    授業が終わったら...

    スライド71.PNG

    授業が終わったら、バイトをしたり家のことをしたり...これはあまりコロナ禍でオンライン授業になっても変わらない...!

    学校帰りに「今日何もないからごはん/遊びいこ~」というのはなくなったことだけ変化ですね...。

    私は週3日くらい飲食店でアルバイトをしていて、バイトがない日には家のことをし、夜ご飯を作り、レポートや勉強をして一日を過ごしています。

    ただ、授業がオンラインとなって一番の苦戦ポイントでもあるレポート量が増大し、レポートや課題に割く時間はとっても増えました。

    先生は「授業を30分短くするから代わりにレポート出すね」と言われるのですが、そのレポートはどう頑張っても短くなった分の30分では出来ない...( ノД`)

    就活もオンラインになっているところが多く、「授業前後も就活しているよ」という就活勢もいます!

    あとは、ずっとパソコンと向き合っていて身体が凝るから、ストレッチや軽く身体を動かしているという過ごし方をする人が増えているみたいです。

    オンラインのメリット・デメリットを先輩チューターに聞いてみた

    オンライン授業と対面授業の割合は、本当に大学・学科でばらつき大...!

    私はオンライン:対面=3:1なのですが、「全て対面」「全てオンライン」なんて方もいます。

    これからどう情勢が変化していくのかまだ分かりませんが、大学を決めたりオープンキャンパスに行ったりするときには「オンラインと対面の授業はどんな割合なのか?」が要チェックです...!

    ・オンライン授業で嬉しいこと

    授業の理解度があがった:オンラインではチャット機能で質問ができます!対面より質問しやすい。

    授業のスライドが見やすくていい:大きな講堂での授業だと、ほとんどスライドが見えない事あるあるなの...

    大学への移動時間がなくなった、朝早く起きる必要がなくなった:朝ギリギリまで寝ていられるのが幸せ...

    テストではなく課題で評価されるから精神的に楽:テストに代わって、レポートや課題で単位取得の判定があるので、テスト週間の焦りは減りました。

    オンデマンド授業だと、時間を気にせず問題を解いたりじっくり考えることができる:オンラインではなくオンデマンド授業という大学も!止めたり進めたり自由に出来るのが良いです♪

    オンデマンド授業だと、バイト・家の予定を好きに入れられる:空き時間に受けられるのはとても良い!ただし、閲覧期限があるので要注意

    ・オンライン授業の悲しいところ

    運動量が減った:一日中家にいて外に出ない日もありますよね...

    友達と授業を受けたりお昼を一緒に食べられなくなったりしている:一日画面を見ていると気軽に交流できるわけではなく、人と話せないのは辛い...

    課題が多すぎて終わらない:課題めちゃくちゃ増えていて、終わりが見えない...

    早起きの必要がなく、生活リズムが崩れる:ギリギリまで寝る習慣がついてしまいました

    理系なのに実験が出来ない...;実験できるかどうかで理解度も変わる...私も対面で受けたい授業がが出来なくて苦しい

    ↑といった感じで、オンライン授業にはメリットもデメリットもあります。

    ここは先生方も試行錯誤している点なので、授業の特性に合わせてオンライン・オンデマンド・対面と変わっていくのではないかな?と予想しています!


    以上、オンラインな大学生活についてお伝えしました、いかがでしょうか?

    コロナ禍での行きたい大学・学科がオンラインなのか対面なのかも、よく確認していくのがいいかなと思います!

    ぜひ、記事を参考に大学生活について考えてみてくださいね。

    <この記事を書いた人>

    東京都立大学 めの

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事