11年連続で売上No.1!『クルトガ』みんなのお気に入りはどれ!?限定ディズニーデザインも

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/006817/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

クルトガ 三菱鉛筆

進研ゼミ生のみなさんの中にも、愛用している、使ったことがある人が多いであろうシャープペン『クルトガ』。

2008年3月の発売以来、シリーズの累計販売本数はなんと1億本!2009年から2019年まで、11年連続でシャープペン売上No.1※の商品なんです。
※大手流通POS年間販売金額実績

そんな『クルトガ』は、さまざまなモデルが販売されているほか、キャラクター柄の限定デザインも頻繁に登場しています。

そこで、今回は機能をおさらいしつつ、さまざまなモデルやデザインを紹介する『クルトガ』特集をお送りします!みなさんが使っているお気に入りモデルはどれか、探してみてくださいね!

芯がクルっと回って、芯先が常にトガり続ける!

「『クルトガ』って、芯がまわってトガってるから書きやすいんでしょ?知ってるよ!」

という進研ゼミ生も、まあ落ち着いてちょっと聞いていってよ!

『クルトガ』は、ペン内部に搭載された「クルトガエンジン」により、文字の筆圧を使用して1画で芯が約9度回転40画で1周する仕組みになっています。

従来のシャープペンだと芯が斜めに摩耗して書きにくくなってしまうところ、『クルトガ』はこの仕組みによって常に芯先がトガり続けて書きやすいというわけです。

こういった仕組みを知り、興味をもって、進路決定に繋げる人もいるので、普段から身近なものに目を向けることも大切ですよ!

華やかでやる気アップ!キャラクターデザインも常時販売!

『クルトガ』は、キャラクターデザインのものも多く発売されているんです!

私、ライター・クロロは大のディズニー好き。いや、はっきり言ってオタクなのですが、ディズニーキャラクターデザインのスタンダードモデルも、常時販売されています。

クルトガ スタンダードモデル ディズニーシリーズ 三菱鉛筆
クルトガ スタンダードモデル ディズニーシリーズ/三菱鉛筆(本体価格650円)
©Disney

芯径0.5mmは、各キャラクターの定番アイコン&カラーリングデザインとなっていて、4種類のラインナップ。

◆ミッキーマウス

◆ミニーマウス

◆ドナルドダック

◆デイジーダック

芯径0.3mmのほうは、キャラクターのシルエットを配置したシンプルなデザインで、2種類。

◆ミニーマウス

◆ドナルドダック

今しか買えない!数量限定デザインも

さらに、『クルトガ』では、数量限定デザインも販売されています。今、入手できるのは、こちらのディズニーシリーズ。

クルトガ ディズニーシリーズ 三菱鉛筆
クルトガ ディズニーシリーズ/三菱鉛筆
©Disney
©Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

キャラクターが小さめに配置されていて、落ち着いた雰囲気のデザインになっています。ミッキーマウス柄は2018年7月以来、ミニーマウス柄とラプンツェル柄は、2015年7月以来の発売。

ミッキーマウス柄は、芯径0.3mmのスタンダードモデル(本体価格650円)。

ミニーマウス、くまのプーさん、ラプンツェルは、芯径0.5mmのラバーグリップ付モデル(本体価格850円)になっています。

実物のくまのプーさん柄はこんなかんじ!書きやすさはそのままに、プーさんと仲間たちがデザインされていて、一緒に勉強しているとテンション上がります!

クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ くまのプーさん 三菱鉛筆
クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ くまのプーさん/三菱鉛筆(本体価格850円)
©Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

芯が回転するとマークの色が変わっていくので、クルトガエンジンが機能しているのが実感できます。

クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ くまのプーさん 三菱鉛筆
©Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

まだ店頭やネット通販上でも販売されている商品ですが、数量限定なので、欲しい方はぜひお早めに手に入れてくださいね!

みんなが使っているのはどれ!?『クルトガ』は、全8モデル

クルトガ 三菱鉛筆
クルトガ/三菱鉛筆(本体価格450円)

ここまでキャラクターデザインのものを紹介しきましたが、そもそも『クルトガ』って実はこんなに種類があるの知ってました?

▼クルトガ ラバーグリップ付
握りやすいラバーグリップを付けたモデル

▼クルトガ ローレットモデル
グリップの握りやすさにこだわったローレットモデル

▼クルトガ ハイグレードモデル
低重心構造で安定した書き心地のアルミグリップタイプ

▼クルトガ ユニアルファゲル搭載タイプ
グリップ部分にゲル状の衝撃吸収素材アルファゲルを採用したモデル

▼クルトガ パイプスライドモデル
パイプから芯を出さなくてもトガったまま折れずに筆記できるモデル

▼クルトガ アドバンス
通常のクルトガの2倍早く芯が回転し、トガりやすさがパワーアップ!

▼クルトガ アドバンス アップグレードモデル
パンチンググリップを採用したアドバンスのアップグレードモデル

いろんな機能が付加されたモデルがあって、求める機能によって好みもさまざまだと思います。進研ゼミ生のみんなは、どれを使ってますか?

ちなみに、『クルトガ アドバンス』は努力賞プレゼントで30ポイントと交換できるので、ゼミ生の中にはアドバンスを使っている人も多くいるようですよ!

努力賞プレゼントを見る

『クルトガ』が革新的で、中高生から絶大な支持を得た理由とは?

『クルトガ』が発売されたのは、2008年。

それまでは勉強などで長時間使用することによる疲れを軽減させるために、グリップの形状や素材に着目した商品がほとんどでした。

私、ライター・クロロが高校生のときも、グリップがやわらかい素材だったり、振ると芯が出たり、といった機能のシャープペンしかなかったんですよ。

そこに、初めて芯先に着目した機能を搭載した『クルトガ』が登場したのでした。

シャープペンを使用する頻度の高い中高生たちは、従来のシャープペンに対して、こんな不満を抱えていました。

・書いた文字が均一の太さにならない

・極端に尖った芯先があたると、ノート等紙の繊維に引っかかり、書きにくい

・極端に尖っているため、芯先が崩れやすくなり、芯の粉が出て紙面が汚れてしまう。

クルトガ 三菱鉛筆

こんな悩みを解決できる『クルトガ』は、爆発的な人気となったわけです。進研ゼミ生400人のアンケート結果でも、『クルトガ』がおすすめシャーペンの第1位でした!

【高校生400人に聞いた】勉強に使うおすすめシャーペンランキング

また、大学に合格した先輩たちの中にも、『クルトガ』愛用者が多くいます。

長崎大 R.K先輩

クルトガのシャーペンはおすすめです。

常に筆箱に入っており、ノートの板書や模試受験など、いろいろな場面で愛用してきました。

いつもシャーペンの先が尖っている状態なので、いつ書いても同じ太さで書けるし書きやすいし、私のお気に入りでした。

京都美術工芸大 E.M先輩

高校の入学祝いに、弟からもらった筆箱と0.3mmのクルトガを、ずっと愛用していました。

よく持つところの印刷が剥げてきてしまっているけど、それだけたくさん使ったということなので勉強の証のように感じられます。

やっぱり書きやすいし、まさにストレスフリーですもんね~!一度使うと、この快適さは忘れられないです。


ガッツリ、大ボリュームでお送りした『クルトガ』特集。愛用しているみなさんは、より愛着がわいたのでは...!

勉強のモチベーションを上げるには、文房具を変えてみるのもひとつの手!だって、新しく買ったペンってすぐに使いたくなるでしょ?新年は文房具の買い替えで、スタートを切ろう!

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座 ディズニー好きライター/クロロ

ドナルド好きとしては、常時販売モデルのカラーリングとシルエット、アイコンが最高にかわいくてたまらないです...!

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(1

たこらいす

2021年7月 3日 13:26

うちは鬼滅の冨岡さんカラーのクルトガ使ってる!

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事