休むべき?勉強するべき?体調が悪いときに使える勉強法&対処法

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/005873/

この記事を書いた人

東京外国語大学  国際社会学部  とみー先輩

  • 先輩チューターに相談する

    体調が悪いときにできる勉強法&対処法

    「テスト前なのに...」
    「受験勉強をしたいのに...」
    なんだか体が本調子じゃないとき、勉強はどうするべき?

    結論としては『絶対に無理をしないこと!』。

    それを前提に、体に負担の少ない勉強法・対処法をお伝えします!

    【不調レベル★☆☆】 得意教科に取り組む!

    得意教科に取り組む

    不調レベル★☆☆は、こんなとき

    ・日頃の勉強や部活、行事の後でなんとなく疲れているとき

    ・集中力が続かないとき、眠気があるとき

    なぜ得意科目に取り組む?

    ・ハードルが低く、始めやすい

    ・いつも苦手科目を優先している人には、後回しにしがちな得意教科に取り組む時間をつくることができる!

    私、先輩チューター・とみーも、普段は苦手科目を優先し、なんとなく疲れているときは得意科目を勉強していました。

    案外忘れていた知識もあって、貴重な勉強時間になりました。

    【不調レベル★★☆】 知識系・一問一答に取り組む!

    知識系・一問一答に取り組む

    不調レベル★★☆はこんなとき

    ・机に向かわず、ソファやベッドの上で休みたいとき

    ・寝込むほどではなく、勉強しないとどうしても焦るとき

    ・病み上がりで、普段の生活に慣れていきたいとき

    なぜ一問一答に取り組む?

    ・集中力が低くても進めやすい

    ・参考書やスマホさえあればできるので、体を横にしていてもできる

    ・辛く感じたら、いつでもやめられる

    机に向かわずにできる、うれしい勉強法が一問一答。

    ただし、問題もぶつ切りなので、辛いと感じたらすぐにやめて、次の対処法に移りましょう!

    【不調レベル★★★】 いさぎよく休む!!

    いさぎよく休む

    不調レベル★★★はこんなとき

    ・とにかくだるい、いつもと違う

    ・風邪のひき始めのような症状がある

    ・まわりで風邪やインフルエンザが流行っている

    休んでいいの?

    ・体が辛いときに無理をしても、勉強がはかどらない!

    ・後々、体調不良を長引かせないで済む

    ・受験期には、むしろ『休める貴重な機会』

    とくに受験生は休むことに抵抗があると思います。

    しかし、体が一番大事。私も受験生のときに風邪で休んだことがありますが、「休まなくてはならない」ではなく、「休める貴重な機会!」と思ってしっかり寝ました。

    復活してからまた頑張れば大丈夫。こんなときだからこそ発想を転換して、ポジティブに考えましょう!

    +αアドバイス!

    寒くなってくるこの季節、風邪を撃退するために冷えから体を守りましょう。

    ・カイロやマフラーなどの防寒具

    ・お家ではヒーター(換気はしっかり!)や毛布

    ・温かい飲み物や生姜

    普段の生活でも、不調なときでも、暖かく過ごせるようにしましょう!

    もう一度繰り返しますが、一番大事なことは『無理をしないこと』です!自分の体調に合わせて、紹介した方法を試してみて下さいね。

    <この記事を書いた人>
    東京外国語大国際社会学部 先輩チューター とみー

    ピンチはチャンス!たまには休むことも必要です!

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #リフレッシュ
    • #時間がない

    コメント(1

    たこらいす

    2021年10月 9日 22:01

    体調悪い時に仮病使うの考えた人スゴ!

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事