【毎週土曜更新 集中ワザ】勉強・休憩中のダラダラを乗り越える方法

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/003523/

この記事を書いた人

筑波大学 人間学群   あんこ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    タイトル.PNG

    高校生のあなたに質問です。

    集中して勉強しているつもりなのに、勉強した内容に対して時間がすごくかかってしまっている...なんて経験はありませんか?

    また、休憩中に少し携帯を見るつもり、少しだけ漫画を読むつもりだったのに、気づけば1時間くらい過ぎてしまっていた...なんて経験はありませんか?

    私自身、高校生の時はそのような経験を何度もしてきました。

    そして繰り返す後悔の日々...。

    毎日部活や趣味に忙しいあなたにとっては、勉強時間の確保は重要なポイントだと思います。

    今回は、勉強中や休憩中にしてしまうダラダラから脱却する有効な方法を、紹介していきたいと思います!

    目指せ!ダラダラ脱却!

    今回は、現役大学生である先輩チューター40名にアンケートを実施しました。

    実際に定期テストや受験のための勉強をしてきた先輩チューターからは、たくさんの方法が出てきました!

    今回は「勉強中のダラダラ」「休憩中のダラダラ」に分けて、ランキング形式でお届けしたいと思います!

    勉強中のダラダラを防ぐ方法

    まず「勉強中にダラダラしてしまうことがあったか?」を聞いてみました!

    勉強中にダラダラ

    なんと!

    90%以上の先輩チューターが経験ありと回答しました!

    やはり、みんなが通る道なんですね。

    そんな先輩チューターは、勉強中にダラダラしないためにどのような工夫をしていたか、聞いてみました!

    勉強中のダラダラを脱却

    1位は「人の目があるところで勉強する」でした。

    自分の部屋など、一人しかいない環境で勉強するより、リビングなど他の人の目があった方が集中できるという声が多かったです。

    また、場所に関連した工夫として、「時間ごとに場所を移動する」という方法も見られました。

    2位は「タイマーを設置して時間を計る」でした。

    勉強時間の終わりを事前に決めることで、集中できるという声がありました。

    また、「1問に対して考えてもいい時間を決める」という工夫をしている人もいました。

    どちらにしても時間を設定することに対して、集中できるようですね!

    3位は「スマホを手元に置かない」「勉強時間を短く設定して細かく休憩する」の2つが挙がりました。

    今や生活必需品であるスマホですが、勉強中は手元から離す、通知音が聞こえないようにマナーモードにする、電源を切るなどの工夫が必要ですね。

    勉強時間を短くするにあたっては、「勉強時間30分休憩5分」「15分ごとに休憩」など、様々な意見がみられました。

    一概に、どのようにしたらいいかとは言えませんが、自分にあった時間設定を見つけられたらいいのかなと思います。

    これ以外にも、「枕元に勉強道具を置いて寝転がりながら勉強する」「勉強用のBGMをかける」といった回答も見られました!

    休憩中のダラダラを防ぐ方法

    次に「休憩中にダラダラしてしまうことがあったか?」を聞いてみました!

    休憩中にダラダラ

    こちらも、ほぼ90%の先輩チューターが経験ありと回答する結果となりました!

    やはり、休憩中にダラダラしてしまう...というお悩みは、今も昔も変わらないのですね...。

    それでは、休憩中のダラダラを防ぐ工夫をどのようにしていたか聞いてみました!

    休憩中のダラダラを脱却する

    1位は断トツで「アラームを設定する」でした。

    やはり、時間を決めておく(そしてそれを知らせてもらう)というのは、勉強中においても休憩中においても重要ですね。

    2位は「スマホを使う休憩をしない、手元に置かない」でした。

    休憩中にスマホのSNSを見たり、動画や漫画を見たりするのはとても楽しいし、いい気分転換になるのですが、やはり時間があっという間に経つものですよね...。

    勉強中の工夫でも、同じような意見が出てきましたが、勉強に集中したいときこそ、スマホからは離れる努力をするべきなのかなと思います。

    3位は「あらかじめ勉強や休憩の予定を立てる」「親にお願いして監視してもらう」「これはもう危機意識を持つしかない」と3つが挙げられました。

    勉強や休憩の時間を決めておくことで、その通りに計画を遂行しよう!という気持ちになるのかなと思います。

    (それでもアラームは設定しておくべきだと思います!)

    また、「ゲームをやりすぎだと感じたら声をかけてもらう」などといった親の手助けをお願いしている意見も見られました。

    最後に、「休憩から戻るには危機意識を持つしかない」「『今ここでこんなに休憩して後悔しないか』と考えると、自然と勉強に戻ることができた」というように、これはもう意識の問題...と考えている人もいました。

    今回は具体的な工夫が多く見られましたが、確かに、勉強や休憩に対する意識から変えていくことも大切かもしれませんね。

    紹介したほかにも、「勉強している場所と同じ場所で休憩する」「『勉強やるぞ!』を声に出して立ち上がる」「あえて中途半端なところで休憩に入る」「とりあえず机に向かって教科書を読んだりする」など、様々な工夫が挙げられました!

    おわりに

    いかがだったでしょうか?

    今回、勉強中や休憩中に先輩方が行っていた様々な工夫を、あなたに知ってもらえたら嬉しいです。

    今すぐ始められることとして

    ・スマホを手元に置かない

    ・アラームを設定する

    ・一人の場所で勉強しない

    ・自分の中で危機意識を持つ

    などが挙げられます。

    ぜひ、できることから始めてみてくださいね!

    ダラダラから脱却して1日の時間を有効活用しましょう!

    <この記事を書いた人>

    筑波大人間学群教育学類 先輩チューター あんこ

    スマホは手元に置くけど電源を落とす派でした。

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #リフレッシュ

    コメント(6

    とまと

    2020年6月15日 20:53

    とても参考になりました。
    ありがとうございますm(__)m

    もくろん

    2021年5月22日 16:52

    本当にスマホって怖いですよね…今度からBluetoothのイヤホンにして、スマホは離れたところに置きます…

    たこらいす

    2021年5月22日 21:32

    いやだらだらはしたいです!

    Lemonade

    2021年5月23日 07:52

    集中できるように実践したいです。

    Re:もちうさぎ から とまと への返信

    2021年5月24日 08:42

    それなー!

    ルルルのラララ

    2021年5月28日 00:03

    勉強中どうしてもゼミのアプリを見てしまう人がここに(私)。

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事