【毎週土曜更新 集中ワザ】【環境で差をつける】勉強に集中できる机にする3つのポイント

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/003235/

この記事を書いた人

早稲田大学 文学部  める先輩

  • 先輩チューターに相談する

    スライド1.PNG

    自宅で勉強に集中できるかどうかは、何を勉強するかだけではなく、どんな場所で勉強するかも大事です。

    特に毎日使う勉強机は、集中できる環境にしておきたいですよね。

    今回は最近お片付けにはまっている先輩チューターのめるから、集中できるすっきりとした勉強机にするためのポイントを3つ紹介します。

    物を減らす

    物を減らす!


    まず、自分の机にあるものを見直し、必要に応じて減らしていきましょう。

    例えばハサミが2、3本あったりとか、自分ではほとんど使わない新品の鉛筆が1ダース置いてあったりとかしませんか?

    (全部数年前の自分の机であったこと(笑))

    新品のものだと捨てにくいので、私の場合は家の中で他に必要な場所に置いたり、知り合いで使ってくれる人に譲ったりしました。

    こうすることで机の上がすっきりするし、自分にとって必要なものだけがそろっている状態になるので気持ちがいいです。

    また、もともと物の少ない机であれば、試験などの直前に陥りがちな「なぜか片付けがしたくなる」状態にもなりにくいはずです!

    充電コードは必要な時以外しまう

    コードはしまう!

    次に、充電用コードなどは定位置を決め、必要な時に出して使うことをおすすめしたいです。

    私の場合は、ちょっと前までスマホとパソコンとタブレットの充電コードが、常に机の上に置いてありました。

    使いたいときにすぐ充電できるのですが、見た目がごちゃごちゃしてしまうし、コードがある分、机が狭く感じていました。

    でも、充電する時にだけ出してくるようにしたら、机の上を広く使えるようになりました。

    必要に応じて、ゴムなどでコードを留めておくのもおすすめです。

    学習机の上の棚を取り外す

    学習机の棚

    最後は、いわゆる学習机を使っている人向けの方法です。

    それは、上の棚を外してしまう!ということ。

    物を減らしていった結果、上の棚やそこについていた引き出しが空っぽになってしまい、「何にもない空気を収納しているくらいだったら、もう棚ごととっちゃえ!」と思いついちゃったんです。

    結構豪快(笑)

    その学習机は、小学1年生の時から使っているものということもあり、もともと机を買い替える予定だったのですが、棚を外してすっきりしたので、まだまだ使い続けることになりそうです。

    ちなみにこれをやる時には、取扱説明書などを見ながら、けがをしないように気を付けましょう。

    まとめ

    befor after

    一気に全部やってみる必要はないけれど、できるところからぜひ試してみてください。

    すっきりした集中できる机で勉強を頑張っていきましょう!

    <この記事を書いた人>

    早稲田大文学部 先輩チューター める

    物は減らせるけど本は減らない文学部生の鑑(自分で言う)。

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #リフレッシュ
    • #整理術

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事