色紙はもう古い?おしゃれで気持ちが伝わる手作り寄せ書きアレンジ3選

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/000297/

この記事を書いた人

諸岡若葉

おしゃれな手作り寄せ書きアレンジ

卒業を迎える先輩や、転勤してしまう先生とのお別れ。はたまた、大事な試合に挑む仲間や、受験に挑む先輩に送る応援。

想いを伝えたい様々なシチュエーションで、贈り物として一番に思いつくのが"寄せ書き"ですよね。

色紙いっぱいに書かれた手書きのメッセージには、一人一人とのかけがえのない思い出がつまっています。

贈られた方にとって、それは一生大事にしたい宝物!

...のはずですが、実は「飾り場所に困って引き出しの中に...」「時々見返すけれど、インテリアを邪魔するので普段はしまっている...」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、部屋に飾りたくなる、もらって嬉しい寄せ書きの作り方をご紹介します。

寄せ書きアレンジ①:お部屋のおしゃれ度も格段UP!ガーランド風寄せ書き

寄せ書きアレンジ ガーランド風寄せ書き

最近では、装飾品として定番になってきた、ガーランド。お店の飾りやイベントの装飾ではよく見られますが、お部屋に飾るのもオススメです。

今回はガーランドの一つ一つに寄せ書きをしちゃいます!形もシンプルなので、作り方はとっても簡単。

ガーランド風寄せ書きに必要なもの

《材料》

  • ・折り紙や色画用紙、包装紙など...贈る相手のイメージに合わせて、配色や柄を選ぶ
  • ・厚紙...無地のものでなくても、あえてお菓子の箱など柄の入っているものを使うのもオススメ
  • ・毛糸(麻紐などでも可)
  • ・両面テープ

《道具》

  • ・ハサミ
  • ・定規
  • ・鉛筆

作り方①:三角形部分の台紙を作る

三角形部分の大きさを決める。

三角形の一辺に+3cmほどののりしろ部分を作り、厚紙で台紙を作る。

ガーランド風寄せ書きの作り方 三角形部分の大きさを決める

作り方②:台紙に合わせて紙を切り抜く

寄せ書きをする人数分、台紙を使って紙の裏に型をとり、ハサミで切り抜く。

ガーランド風寄せ書きの作り方 ハサミで切り抜く

作り方③:のりしろに糸を挟んで接着

②で切り抜いた紙ののりしろ部分に両面テープを貼り、毛糸を挟み込んで折り、接着する。

ガーランド風寄せ書きの作り方 接着する

作り方④:寄せ書きをして完成!渡すときのアレンジも

寄せ書きをすれば完成!

寄せ書きアレンジ ガーランド風寄せ書き

ガーランド風寄せ書きは、渡すときに透明の袋に入れると可愛いですよ!

ガーランド風寄せ書きのアレンジ

寄せ書きアレンジ②:ゆらゆらゆれて癒される、モビール風寄せ書き

寄せ書きアレンジ モビール風寄せ書き

色紙の場合、部屋に飾ろうと思うとどうしても壁にフックを取り付けて引っ掛けたり、あるいは押しピンなどを使って固定しなければなりません。

つまり、壁を傷つけてしまうのがネックです。

「だったら、吊り下げられるようにしたら?」と発想を転換して思いついたのが、モビール風の寄せ書きです。ゆらゆら揺れるので、窓辺に飾りたくなりますね!

モビール風寄せ書きに必要なもの

《材料》

  • ・メッセージカードなど厚めの紙
  • ・フェルトパーツなどの飾り
  • ・毛糸

《道具》

  • ・ハサミ
  • ・両面テープ

モビール風寄せ書きの作り方

①あらかじめ、メッセージカードにメッセージを書いておく。

②毛糸の長さ・メッセージカードの配置を考え、仮置きする。

③寄せ書きをしたメッセージカードの裏に、縁に沿うように両面テープを貼り、毛糸を挟んで、同じ形のメッセージカードを裏張りする。

モビール風寄せ書きの作り方

④毛糸を切り、吊り下げる部分を輪っかにして結ぶ。

メッセージカードの間に、フェルトパーツなどの飾りを入れると、より華やかになりますよ!

寄せ書きアレンジ モビール風寄せ書き

寄せ書きアレンジ③:少人数で贈る寄せ書きにオススメ!箱づめ寄せ書き

寄せ書きアレンジ 箱づめ寄せ書き.jpg

色紙を使った寄せ書きでありがちなのが、空白が多くなっちゃった...という失敗です。

少人数で贈る場合にありがちな「色紙スカスカ問題」の解決にぴったりなのが、箱づめ寄せ書き。

手のひらに収まるサイズが可愛く、お部屋のインテリアもじゃましません。

蓋を開けた時の喜びも、この形ならでは!まるで宝箱のような、箱づめタイプのレシピです。

箱づめ寄せ書きに必要なもの

《材料》

  • ・箱...今回は100円ショップで缶を購入しました!紙やプラスチックの箱でもまた違う雰囲気に!
  • ・メッセージカード
  • ・下に敷く包装紙など
  • ・包装用の毛糸やリボン

箱づめ寄せ書きの作り方

①箱の底に包装紙などをしき、寄せ書きを書いたメッセージカードや思い出もモチーフなどをつめる

箱づめ寄せ書きの作り方

②蓋をして、毛糸やリボンなどでラッピングする。

100円ショップの造花コーナーなどにも売っている、マット状になっている苔や草(造花)などを箱の底に敷くのもオススメです!

ナチュラルな雰囲気に仕上がりますよ。

箱づめ寄せ書きのアレンジ

贈る楽しさもある寄せ書きアレンジで、感謝の気持ちを伝えよう!

今回は、これまでの「作る楽しさ」に加えて、「贈る楽しさ」を盛り込んだDIYをご紹介しました。

制作しながらも、きっと楽しかった思い出や、渡す相手への感謝の気持ちがあふれてくるはず。

既製品をプレゼントするのは簡単ですが、時間と手間をかけた手作りの贈り物だからこそ、伝わるものがきっとあります

ぜひ、大切な仲間に、お世話になった先輩や先生に、DIYで思いを伝えて見てくださいね!

\あわせて読みたい/

<この記事を書いた人>
諸岡若葉
100円ショップにはDIYのヒントがたくさん詰まっていて、ついつい長居してしまいます。

※この記事は2019年12月時点の情報をもとに作成しています。

 

コメント(1

ゆっぴぃ

2020年6月16日 18:06

可愛いですね!真似します!

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事